ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

いつもの「かごの屋」で、”なでしこ弁当”


a0048918_06081768.jpg


家族で定期的に訪れている「かごの屋」で、

春の香りがする「なでしこ弁当」を注文。

鯛の天ぷら、若竹煮、十穀ごはん、茶碗蒸し

そして、謎の紙包み小鍋。

a0048918_06085831.jpg


どれも美味い。上品な出汁の味。

ご飯も味噌汁もウマイ。

a0048918_06092672.jpg
a0048918_06095138.jpg



そして、紙包みを開けると、鶏肉と野菜の

上に”桜の葉”が乗っていた。

つまり、桜の香りを閉じ込めたかったのだ。

梅だれの風味も良くて、満足した。

a0048918_06101817.jpg



*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-05-05 06:14 | ◆和食 | Comments(0)

ロッテリアの骨なしチキンと、モスのスパイシーモスバーガー



時間つぶしに入った駅近のロッテリア

コーヒーとチキン唐揚げをオーダーした。

a0048918_07351865.jpg


チキンの味は「モスチキン」に似ているが、

クリスピー感や肉質のしっとり感で、

モスに及ばない。

後日、モスへ行き、大好きなスパイシー

モスバーガーを注文。

大きくて食べにくいが、本当に美味い。

a0048918_07370869.jpg
a0048918_07372476.jpg





[PR]
# by jimihen-2 | 2018-05-03 07:39 | ◆洋食 | Comments(0)

尼崎の大衆食堂で「夢のランチ」?


a0048918_06342019.jpg
a0048918_06344257.jpg


わたしには夢がある。

「トンカツ」と「オムライス」を一緒に注文し、食べること。

なんとも小市民の”夢”であるが、これを実現するには

条件が要る。

どちらも「小さなポーション」であり、しかも値段がリー

ズナブル、ということ。

a0048918_06351112.jpg


尼崎のレトロな食堂で、夢のランチにトライした。

大手橋食堂」という古い食堂。


a0048918_06361003.jpg


先ず小ぶりなオムライス登場。

想定通りのチキン入りケチャップライス。良いところを

探そうとするのだが、あまり・・。

a0048918_06363474.jpg

a0048918_06364950.jpg


次にトンカツがやって来た。

ラードの香りがプロっぽいが、カツは思ったより小さい。

うむ、わたしが期待し過ぎたのか?

トンカツ     500円

オムライス   600円



*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-30 06:43 | ◆洋食 | Comments(0)

元町「えびす大黒」の大盛刺身定食


a0048918_05453617.jpg


きょうは刺身定食を食べたい気分。

高架下にある格安海鮮丼の店へ入り、
大盛刺身定食をオーダー。

a0048918_05455395.jpg
a0048918_05461677.jpg



なるほどたっぷりの刺身と大盛のご飯。

満腹になったが、価格相応の内容

ですね・・。


大盛刺身定食   700円




[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-28 05:49 | ◆和食 | Comments(0)

スーパーの「かつ丼弁当」は、どうしてこんなに甘い


揚げ物は控えようと思っているのだが、

つい手が伸びる。

本日はスーパーの「かつ丼」にした。

a0048918_06481527.jpg


とんかつもそれなりに旨いし、出汁が

効いた丼つゆもそれなりに良いが、

やっぱり甘すぎる。

それにしてもこの内容で400円は安

過ぎる?



*


[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-26 06:49 | ◆弁当 | Comments(0)

松原市の名物粉もん店「だるまや」 @河内天美駅


a0048918_06034080.jpg


どうしても訪問したかったお好み焼き&串かつ

の庶民店「だるまや」の三号店へ。

場所は、近鉄南大阪線河内天美駅の傍。

a0048918_06041375.jpg


最初に瓶ビール大瓶が来た。

きょうは飲むぞ。

a0048918_06045225.jpg
a0048918_06050825.jpg
a0048918_06052878.jpg


次に串かつ「肉」(5本セットの注文)。

二度浸け禁止(?)のソースにつけていただく。

味は平凡だが、串かつを食べながらお好み焼き

が焼けるのを待つ。

a0048918_06063459.jpg
a0048918_06064729.jpg
a0048918_06070209.jpg


ミックスお好み焼きにソースと粉かつお、青のり、

七味を振りかけてテコで切る。

ふっくらした生地から豚肉、イカ、エビなどが顔を

のぞかせる。

マヨたっぷりのソースが美味くて、コスパは最高だ

ごちそうさまでした。

a0048918_06074891.jpg




ミックスお好み焼き      480円

串かつ「肉」 @60円X5本=300円

ビール大瓶           530円


*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-23 06:16 | ◆お好み焼き | Comments(0)

「動楽亭」の後は、寿司屋でイッパイ


a0048918_06254633.jpg


西成のミニ寄席「動楽亭」で落語昼席を

楽しんだ後は、余韻に浸るため、すし屋へ。

今回はジャンジャン横丁の中にある

大興寿司 南店」を選んだ。

職人が握ってくれる寿司だが、かなり

庶民価格である。

a0048918_06262279.jpg


まぐろ、あぶりうなぎ、貝柱、鉄火巻き

と熱燗をいただいた。

「鰻」が一番旨かった

a0048918_06264002.jpg



寿司4皿+熱燗一合=1,500円



*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-21 06:29 | ◆和食 | Comments(0)

「餃子の王将」で、酢豚&ビール


a0048918_06321654.jpg


ほんとうに久しぶりの王将だ。

ビール大瓶と、酢豚にする。

豚肉はボリュームがあって、

甘酸っぱいタレが絡んで旨い。

一緒に入っているじゃがいも楽しい。

a0048918_06324234.jpg




ビールを飲みながらさっき観た

映画の余韻に浸る。

ごちそうさまでした。


酢豚+ビール大瓶=1,060円ほど


*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-19 06:35 | ◆中華料理 | Comments(0)

「てんぷら広場 食道」のワンコイン天丼 @阪神今津駅


a0048918_06372164.jpg


ちょっと気になる天ぷらの庶民店。

夜は酒を飲む店のようだが、ランチの

格安メニューを注文する。

海老や穴子が乗るミックス天丼

ワンコインの500円である。

a0048918_06375740.jpg


たっぷりのボリュームがあり、みそ汁

まで付く。

海老はカラッと揚がっていて旨いが、

やはり天つゆが上品過ぎる。

所謂ダシが効いた関西風の天つゆ。

私はもっと煮詰めた”甘辛ダレ”が欲しい。


ミックス天丼(ランチ)   500円



*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-16 06:39 | ◆和食 | Comments(0)

久しぶりに「あっちゃん」のお好み焼き @神戸・春日野道


a0048918_06211839.jpg


”洋食焼き”に近いプリミティブなお好み焼き

を焼く店。

乗せる具は「すじ」とタコにし、後玉の卵を

かぶせてもらった。

基本の甘いソースと「どろソース」を塗り、

更にこのエリアの必須品「赤いタレ(ヤンニュン

ジャン)」をつける。

a0048918_06215768.jpg


生地は加水率が高いので、うっかりすると

火傷しそう。

a0048918_06232544.jpg
a0048918_06234091.jpg

a0048918_06240786.jpg
a0048918_06242059.jpg



2種のソース+韓国味噌風赤タレがウマイ。

帰りに「タレ」をお土産に買い求めた

ごちそうさまでした。



すじ焼き+タコ+玉子 650円

中瓶ビール       450円

赤いタレ(1パック)   300円



*

[PR]
# by jimihen-2 | 2018-04-14 06:29 | ◆お好み焼き | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30