人気ブログランキング |

ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

卵4つは・・・・・

昨日は、年に一度の人間ドックの日。
帰宅してから、3日ぶりのビールがうまい!
(人間ドックの前だけ節酒するのは学生時代の一夜漬けみたいなものだ)

ビールの次は例によってウイスキーの水割り。
つまみがないので、卵4個を使って出し巻き玉子を作った。
醤油を少しかけると、ウマイウマイ!
でも、卵4個は栄養とりすぎじゃないの?
コレステロール摂取がコワイ・・・・・・・

 
a0048918_1959489.jpg

by jimihen-2 | 2008-03-13 20:03 | 自炊 | Comments(2)

うまい屋

粉もん行脚を続けている。
先日、天満の「うまい屋」を初めて訪ねた。
40年以上の歴史がある大阪たこ焼きの元祖的な店だ。

8個320円也。
思ったより小ぶりのたこ焼きだ。かすかな醤油風味。
そのまま食べてもいいし、ソースをつけてもいい。
私はソースを塗っていただいた。
うまいや! これなら2人前だってペロリだ。

 
a0048918_7523057.jpg

by jimihen-2 | 2008-03-11 07:53 | 外食 | Comments(0)

喜代美と草々の部屋

a0048918_14304338.jpg


NHK大阪局へ行ってきました。
そうです、「ちりとてちん」のドラマセットを見るためです。
1階アトリウムに、草若の家と居酒屋寝床のセットが公開
されていました。
半年間近く見てきた場所なので感慨も一入です。
特に離れの喜代美と草々の部屋で足を止めた。
草々が壁を蹴破って、喜代美にポロポーズする場面は
印象的だった。
「これからはお前がオレのふるさとや・・・・」

a0048918_14295452.jpg


陽気に誘われて、大阪城公園を散策しながらJRの駅まで
ゆっくりと歩いた。
思ったより整備されてキレイになっていた。
あと1ヶ月もすれば、この辺りは花見客でいっぱいになるだろう。

a0048918_1428121.jpg



しかし、緑の中にブルーシートが点在している。
ホームレスが住みついているらしい。大阪の現実を見た。
by jimihen-2 | 2008-03-09 14:35 | テレビ | Comments(0)

スパニッシュ・オムレツ

スペイン風オムレツに初挑戦。
じゃがいも(玉ねぎ、ベーコン)を油で煮るように火を通す。

 
a0048918_20145428.jpg


熱い状態で溶き卵に投入して、半熟状態にする。

 
a0048918_20151650.jpg


それをフライパンで両面焼く。
クルミパンと赤ワインを添えて・・・・。

 
a0048918_20154058.jpg


初めて作った割りに、なかなかGOOD!
by jimihen-2 | 2008-03-06 20:26 | 自炊 | Comments(2)

五十嵐! 良かったな

最近、とみに涙もろくなって困ってしまう。
先日見た”泣けるプロレス青春映画”「ガチ☆ボーイ」のランキングを見て、
ウルッとしてしまった。堂々の3位にランクされていたのだ。
良い映画は、多くのひとの共感を得る。
(アメリカン・ギャングスターの第1位にもグッときた)

記憶障害の主人公がマネージャーに告白すると、彼女にこう言われる、
「もう、何度か聞いてるんだけど‥」
彼は手帳にメモしようとするが、どうしても書けない。「彼女は○○さんがスキ」と。
彼はライバル”シーラカンズ”との試合を前に、仲間からこう言われる。
「例え自分の記憶に残らなくても、みんなの記憶に刻んでやれよ、お前の試合」
by jimihen-2 | 2008-03-04 19:43 | 映画 | Comments(1)

鰆(さわら)すし

金城一紀「映画篇」と吉田修一「悪人」を読了し、
しばし黙考‥。

落ち着いたところで、次の3冊を購入した。
・梅田望夫「ウェブ時代5つの定理」
・筒井康隆「ダンシング・ヴァニティ」
・文芸春秋 季刊春号「長寿の食卓」
楽しみだ、わくわくする。


今日は陽気が春めいて、気持ちがいい。
上記の本を抱えて、姫路へ出かけた。

関西すしの「すし宗」で「鰆(さわら)すし」をいただいた。
しっとりと爽やかで極上の春の香りがした。

a0048918_18274067.jpg

by jimihen-2 | 2008-03-02 18:29 | 外食 | Comments(0)

「五十嵐が愛した学生プロレス」


土曜日と料金が安くなるファーストデーが重なった今日、
映画館へ行くことに決めたが、さて見たい映画がない。
已むなくこれを選んだ。 邦画コメディー「ガチ☆ボーイ

a0048918_151997.jpg

大学のサークル「プロレス研究会」へ入部した五十嵐には
秘密があった。
事故による記憶障害で一晩眠ると昨日の記憶がない。
「博士の愛した数式」の博士は80分間しか記憶がもたないため、
服の上にメモをたくさん貼っていたが、五十嵐はなんでも手帳に
記入し、ポラロイドカメラで記録した。

マリリン仮面というリングネームで練習に励む彼だったが、
演技の段取りが覚えられず、試合でガチンコ勝負をしてしまい、
それが却って人気を呼んだ。
やがて、記憶障害であることが部員に知られて、キケンだから
止めろと言われる。
「記憶がないってことは生きているとはいえない。
でも身体は覚えている。 身体のアザを見ると覚えている。
プロレスをしているときだけ生きてるって実感があるんだ。」 
彼はそう叫んだ。
彼は必殺のドロップキックを習得して運命の試合に臨む‥。


コメディーなのにこんなにも切なくて、考えさせる映画は少ない。
ガチンコ人生は本当にダサイ生き方なのか?
今この一瞬を真剣に生きることが正しいのでは‥。

主演の佐藤君も小泉監督も27歳だと聞いた。
日本の映画界の未来は明るい。
青春群像劇として上出来の作品、もうけものの佳作だった。
by jimihen-2 | 2008-03-01 15:06 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31