ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:◆和食( 121 )

いか天定食が名物の食事処「たっちゃん」 @神戸・青木

a0048918_06342438.jpg


スポーツジムの帰りに立ち寄った。

洋食「赤ちゃん青木店」の西隣りにある

定食屋さん。

いか天定食」が評判の、おもしろい店だ。

a0048918_06350014.jpg



いか天」は、いわゆる冷凍ロールイカを

カットして、衣をつけて揚げたもの。

程よくカリッと揚がっている。

天つゆに大根おろしを溶いて、つける。

a0048918_06354437.jpg



うまい。
クセのない素直な天ぷらである。

この平凡なおいしさがファンを惹きつけて

いるのだろう。

ごちそうさまでした。


いか天定食   750円



*


[PR]
by jimihen-2 | 2018-09-15 06:37 | ◆和食 | Comments(0)

「魚の巣」の刺身定食 @阪急西宮北口

a0048918_06141877.jpg


映画「ミッション・インポッシブル」を鑑賞し、

ランチの店を探す。

トム・クルーズは齢50を過ぎてもよく頑張

ってるなあ。

a0048918_06144117.jpg


疲れたので、瓶ビールといつもの「魚の巣

御膳」をオーダー。

平凡だけど、美味い。

a0048918_06145685.jpg



魚の巣御膳+ビール中瓶=1,578円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-09-10 06:16 | ◆和食 | Comments(0)

「えびのや」の天ぷら定食 @ららぽーと甲子園


a0048918_06270942.jpg



久しぶりに”ららぽーと甲子園”内にある

天麩羅 えびのや」へ入る。

前回は妻と一緒だったが、今回は息子

と二人だ。

天麩羅御膳」を注文して待つ。

最初に食べ放題の明太子が来る。

そして、定食が配膳された。かなりのボリ

ュームだ。

a0048918_06273726.jpg



前回よりも断然、うまく揚がっている。

相当経験を積んだのだろう。

やや濃い目の天つゆも良くて、満足した

勿論、明太子ご飯も楽しんだ。

ごちそうさまでした。



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-09-08 06:29 | ◆和食 | Comments(0)

やきとり「正起屋」のとり弁当 @大阪・梅田

a0048918_06151005.jpg


阪急三番街にあるやきとり「正起屋(まさきや)」

さんへ入る。

今回は「とり弁当」と瓶ビール(小)をオーダー。

以前は、ビール+焼鳥ばかりだったが、この

弁当の素朴な美味しさに気がついた。

a0048918_06160481.jpg


いわゆる鶏そぼろと炒り卵を乗せた弁当である

が、鶏そぼろが独特である。

色が濃く、味も濃厚で、しかも全体的にしっとり

している。だから喉通りがよい。

今回は卓上の粉山椒をたっぷりと振った。

添えられた白い鶏スープも旨い。

a0048918_06162815.jpg


家庭で作る鶏そぼろ丼とは一線を画す名物

弁当である。

a0048918_06164703.jpg




とり弁当+小瓶ビール=1,130円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-08-20 06:20 | ◆和食 | Comments(0)

「もり市場食堂」の”かつとじ定食” @神戸市

a0048918_06185149.jpg


和食を食べたいと思い、セルバ地階を

うろうろと。

もり市場食堂」の定食にしよう。

前回は刺身定食をいただいたので、

今回は「かつとじ定食」だ。

a0048918_06193867.jpg

さしみ定食ならすぐに配ぜんされるが、

かつとじは調理工程が多い。

しばらく待って、やってきた。

分厚いカツに甘辛い卵とじが乗って

なかなか美味い。

a0048918_06201472.jpg


ごちそうさまでした。


かつとじ定食   750円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-08-18 06:22 | ◆和食 | Comments(2)

久しぶりに「すしやの天丼」 @くら寿司


くら寿司へ行くと、いつも同じ3品を頼む。

・熟成まぐろ

・はまち

・えんがわ

a0048918_06271000.jpg
a0048918_06273042.jpg
a0048918_06274793.jpg


これを食べないと始まらない。

さて、今回は久しぶりに天丼にしようか?

内容は、海老3尾・イカ・大葉・海苔

a0048918_06280877.jpg

天ぷらは美味しいのだが、ご飯が

ちょっと・・・。



*


[PR]
by jimihen-2 | 2018-08-09 06:29 | ◆和食 | Comments(0)

手打ちそば「公楽」が再オープン @神戸・西元町


a0048918_06191643.jpg


西元町で人気の蕎麦処「公楽」が閉店して

しばらく経つが、近所に移転再オープンした

ので訪ねてみた。

この店は昼間の数時間しか営業していない。

a0048918_06193440.jpg


相変わらずの繁盛ぶりだ。

相席で座り、ざるそば+親子丼を注文。

ほとんどの客が、ざる・おろしそば・天ざるそば

に親子丼を足す。

a0048918_06200011.jpg
a0048918_06210705.jpg


更科の白い蕎麦はやや幅広の独特な形状だ。

さっぱりとしたつゆに浸すと、実に美味い。

そして、親子丼は王道の濃い味で、納得する。
(この内容で、350円也はスゴイ!)

a0048918_06201905.jpg


この店の良さは、やや少ないポーションで、

庶民価格を実現しているところ。

「天ざるそば」だって、アンダー千円だ。

そんな、お客様指向が店の人気を支えている。


a0048918_06212198.jpg





※その後、元町本通りをブラブラして、ジャズ喫茶

「jamjam」で汗を抑えた。

a0048918_06213755.jpg


ざるそば   500円

親子丼    350円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-08-06 06:30 | ◆和食 | Comments(0)

MOSの「海老の天ぷら」ライスバーガー


季節限定メニュー「ナンカレードッグ」を食べようと

モスに入ったが、メニューを見て心変わり。

ライスバーガー海老天入り」ってどんなだろう?

a0048918_06403353.jpg


見た感じは素っ気ない。海老天と色味のインゲン、

海苔をはさんでいるだけ。

だが、食べてみると”味の完成度”は高い

クリスピーな海老天に煮詰めた甘辛ダレが掛かり、

まるで「天丼」を食べているよう

しかも、柚子の香りが爽やかだ。

a0048918_06412074.jpg


ふと我に返って考える。

手に持って食べる天丼に、価値はあるのか?

しかも価格はそれなりの450円也だ。

俺は何をやっているんだ・・。

a0048918_06414106.jpg



もっと”なんちゃって感”がある小エビ天を使って、

しかも安価な方がよい。

本格的な味だけに、何故か悲しくなった。





[PR]
by jimihen-2 | 2018-07-26 06:44 | ◆和食 | Comments(2)

「鮨・酒・肴 杉玉」の天ぷら・寿司定食 @西宮北口


a0048918_06140412.jpg


多分、この店はサラリーマンが仕事帰りに

一杯飲る”すし居酒屋”なのだろう。

a0048918_06143488.jpg


場所は西宮北口駅の北西エリアの路地。

分かりにくい立地なので、ランチタイムは

客がまばらだった。

カウンターに座り、「天ぷら・寿司定食」を

オーダー。

a0048918_06151123.jpg


しばらくあって、配ぜんされた。

卓上の醤油は、九州甘口醤油とだし醤油

の2種。一風変わっている。

寿司はごく平凡なものだが、しゃりが赤酢

を使ったのか色がついていて、面白い。

a0048918_06154591.jpg


天ぷらはぼってりタイプで、こちらも凡庸。

味を求めるなら(上)を選ぶ必要ありか?

a0048918_06161063.jpg


ごちそうさまでした。

後で知ったのだが、スシローの新業態店

だとか・・。

ちょっと興味深い店であった。


天ぷら・寿司定食(並)+ビールジョッキ=1,520円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-07-21 06:21 | ◆和食 | Comments(0)

スーパーの「ひらまさにぎり・巻きセット」


a0048918_06250403.jpg


以前買った「鯛すし弁当」がおいしかったので、

探しに行くと、こんな寿司を見つけた。

ひらまさのにぎり寿司と、巻きもののセット

a0048918_06253139.jpg


醤油とわさびを掛けていただくと、新鮮な刺身の

弾力と風味が良い

今回も当り、だった。





[PR]
by jimihen-2 | 2018-07-19 06:31 | ◆和食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30