ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:◆お好み焼き( 54 )

「日の出もり家」の”そば焼き”と餃子 @新在家駅

a0048918_06085276.jpg


久しぶりに、「何でもある食堂」=「日の出もり家

へ行ってみよう。

この店は、和・洋・中・粉もんのすべてがある。

例えば、父=からあげ定食、母=けいらんうどん、

息子=お好み焼き、娘=オムライスなんてことも

できる。

さて、私は「餃子」・「そば焼き」と、瓶ビールを
オーダーした。

a0048918_06094673.jpg


最初に、鉄板に乗った”そば焼き”が配膳された。

いつもお好み焼きばかり食べているので、そば

焼きは初めてだ。

因みに、神戸のディープエリアでは、焼きそばと

云わず、”そば焼き”と呼ぶ。

思ったより平凡な味に、ちょっと肩透かしを食らう。

a0048918_06102050.jpg
a0048918_06110238.jpg


間もなくして餃子がやって来た。

薄い”棒餃子”風の焼き餃子だが、パリッとした生

地を楽しむタイプである。

a0048918_06111722.jpg


オイスターソース風の濃厚なタレが口に合わなか

ったので、醤油と酢を足すと、良くなった。



焼き餃子+そば焼き+大瓶ビール=1,650円






[PR]
by jimihen-2 | 2018-07-14 06:18 | ◆お好み焼き | Comments(0)

「神戸はなあん」のたこ焼き @西宮市


a0048918_06293428.jpg


今津「コーナン」の敷地内にあるたこ焼きと

鯛焼きの店。

a0048918_06300185.jpg


いつものようにたこ焼き8個を注文し、イス

に腰かけていただく。

日によって生地の柔らかさは違うが、出汁

が効いていてウマイ

a0048918_06302310.jpg




ココの”すずめ”は人懐っこい。

a0048918_06305266.jpg






[PR]
by jimihen-2 | 2018-07-12 06:32 | ◆お好み焼き | Comments(0)

明石焼き「今中」~昼酒「道場」 @明石市

a0048918_06110708.jpg


明石焼きの人気店「今中」さんが、魚の棚の

近くに移転したと聞き、訪問した。

カウンターに座り、一人前と瓶ビールを注文。

a0048918_06112649.jpg


ビールで喉を湿らせていると、明石焼き15個

と温かい出汁が運ばれる。

a0048918_06115987.jpg


前半は「岩塩」と出汁でいただき、後半は「ソ

ース」と出汁でいただく。

かなりとろとろ具合であるが、小ぶりなので

食べやすい。

a0048918_06122861.jpg
a0048918_06123891.jpg


ソースもさっぱりしているので、15個も楽に

平らげることができた。

ごちそうさまでした。

a0048918_06130289.jpg



   167.png

その後、駅ビルにある行きつけの「すし処酒処

 道場」へ。
たこの煮つけ」と冷酒をいただく。

a0048918_06135812.jpg
a0048918_06141878.jpg


この店でイッパイ飲らないと、落ち着いて帰宅

できない。

a0048918_06143958.jpg
a0048918_06145292.jpg





*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-07-02 06:22 | ◆お好み焼き | Comments(0)

「大西商店」の素朴なたこ焼き @阪神御影


a0048918_06503637.jpg


大西商店さんは、アイスモナカ、カキ氷、

回転焼が人気の店だが、私の場合は

いつも「たこ焼き」。

ついつい、おやつ代わりに食べたくなる。

a0048918_06510525.jpg


昔ながらの小ぶりなところが良い。

焼きあがるのを待って、ゆっくりと楽しむ。

ああ、のんびりした。

a0048918_06512131.jpg



たこ焼き(8個)   320円


*


[PR]
by jimihen-2 | 2018-06-14 06:54 | ◆お好み焼き | Comments(0)

御影「ひまわり」のすじ焼きはスゴイ

a0048918_07520681.jpg


1年ぶりになるだろうか。

日曜日の昼過ぎ、阪神御影のお好み焼き店

ひまわり」さんへ入る。

既に常連らしいおじさんや夫婦客で繁盛している。

a0048918_07524467.jpg


カウンターに座り、すじお好み焼きとビールを

注文。

スレンダーな店主のおばさんは、鮮やかな手さ

ばきでどんどんと注文された料理を焼いてゆく。

・野菜炒め  ・ガーリックライス

・豆腐焼き  ・豚と大葉の薄焼き

・ソーセージとキャベツのカレー風味焼きなど

a0048918_07530876.jpg


さて、私の「すじ焼き」が焼けた。

甘辛両方のソースを塗ってもらい、自分で粉を

振る。

ふっくらした生地に甘辛の”スジコン”が美味い

神戸風の薄焼きを所望しない限り、大阪風の

混ぜ焼きで焼いてくれる。

a0048918_07532728.jpg


本当にこの店はなんでもウマイ。

おばさんは鉄板焼き名人だ

ごちそうさまでした。


すじお好み焼き+中瓶ビール=1,350円


*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-06-04 07:56 | ◆お好み焼き | Comments(0)

絶品の「すじオムそば」 @春日野道「ときちゃん」


a0048918_06162574.jpg


久しぶりの「ときちゃん」は、鉄板が輝くように更新

されていた。

カウンターに腰かけ、「オムそば すじ入り」と瓶ビール

をオーダーする。

おばちゃんが手際よく、そば+スジコン+キャベツを

炒め、溶き卵でクルリと巻いた。

a0048918_06164758.jpg


私は”どろソース”を追い掛けしてから、テコで切り

分けた。

a0048918_06173015.jpg
a0048918_06175045.jpg


おおおおっ、うま~い!

a0048918_06181213.jpg


甘いソースが絡んだ麺と甘辛く煮込まれた”スジコン
絶妙なハーモニー。

シャキッとしたキャベツと、少し甘い玉子。

そして、どろソースのピリ辛。完璧だ。

a0048918_06183314.jpg


後から入店した常連のおばあちゃんが、こんな注文

をした。

チャンポンのうどんめし

えっ? そばめしのメッカであるこのエリアでは「うどんめし」

も有りなのか?

お好み焼き研究家を自認する小生も驚いてしまった。


すじオムそば+中瓶ビール=1,350円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-05-12 06:23 | ◆お好み焼き | Comments(0)

松原市の名物粉もん店「だるまや」 @河内天美駅


a0048918_06034080.jpg


どうしても訪問したかったお好み焼き&串かつ

の庶民店「だるまや」の三号店へ。

場所は、近鉄南大阪線河内天美駅の傍。

a0048918_06041375.jpg


最初に瓶ビール大瓶が来た。

きょうは飲むぞ。

a0048918_06045225.jpg
a0048918_06050825.jpg
a0048918_06052878.jpg


次に串かつ「肉」(5本セットの注文)。

二度浸け禁止(?)のソースにつけていただく。

味は平凡だが、串かつを食べながらお好み焼き

が焼けるのを待つ。

a0048918_06063459.jpg
a0048918_06064729.jpg
a0048918_06070209.jpg


ミックスお好み焼きにソースと粉かつお、青のり、

七味を振りかけてテコで切る。

ふっくらした生地から豚肉、イカ、エビなどが顔を

のぞかせる。

マヨたっぷりのソースが美味くて、コスパは最高だ

ごちそうさまでした。

a0048918_06074891.jpg




ミックスお好み焼き      480円

串かつ「肉」 @60円X5本=300円

ビール大瓶           530円


*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-04-23 06:16 | ◆お好み焼き | Comments(0)

久しぶりに「あっちゃん」のお好み焼き @神戸・春日野道


a0048918_06211839.jpg


”洋食焼き”に近いプリミティブなお好み焼き

を焼く店。

乗せる具は「すじ」とタコにし、後玉の卵を

かぶせてもらった。

基本の甘いソースと「どろソース」を塗り、

更にこのエリアの必須品「赤いタレ(ヤンニュン

ジャン)」をつける。

a0048918_06215768.jpg


生地は加水率が高いので、うっかりすると

火傷しそう。

a0048918_06232544.jpg
a0048918_06234091.jpg

a0048918_06240786.jpg
a0048918_06242059.jpg



2種のソース+韓国味噌風赤タレがウマイ。

帰りに「タレ」をお土産に買い求めた

ごちそうさまでした。



すじ焼き+タコ+玉子 650円

中瓶ビール       450円

赤いタレ(1パック)   300円



*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-04-14 06:29 | ◆お好み焼き | Comments(0)

尼崎「ふるさと」のミックスお好み焼き

a0048918_06422392.jpg


階段を昇り、お好み焼き「ふるさと」へ入る。

この店との付き合いも40年ほどになる。

ミックスお好み焼きとビール小瓶を注文。

尼崎界隈は、今でも「自分焼き」スタイルの

店が多い。

a0048918_06430373.jpg
a0048918_06431911.jpg
a0048918_06434286.jpg


生地がとろとろにやわらかいので、焼くの

にテクニックが要る。

普通のソースと激辛ソースの2種を塗り、

マヨも掛けた。

うーーむ、うまい

a0048918_06440488.jpg
a0048918_06442095.jpg



食べ進むと、イカやたこや海老や豚が顔を

のぞかせる。そして、ネギと紅生姜の香り。

完成度が高い。

ごちそうさまでした。




*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-03-05 06:49 | ◆お好み焼き | Comments(0)

食べ歩き天国と化した大阪・黒門市場

a0048918_07343027.jpg


久しぶりに「黒門市場」を歩いた。

ここは、相変わらずインバウンド特需に沸いている。

a0048918_07350432.jpg
a0048918_07351180.jpg


外国人観光客は網で焼いた魚介などに夢中だ。

それも、タラバガニや大海老、牡蠣など。

刺身はマグロ、ウニなど高級食材ばかり。

a0048918_07354383.jpg
a0048918_07355269.jpg


はじき出された私は、NGK付近まで戻り、

たこ焼き「わなか」さんで、大好きなたこ焼きを

楽しんだ。

a0048918_07363264.jpg
a0048918_07364278.jpg



たこ焼き(8個)   450円




*

[PR]
by jimihen-2 | 2018-02-08 07:41 | ◆お好み焼き | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31