人気ブログランキング |

ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

”ミント神戸” と ”うな丼”

三宮へ出たついでに、再建なった神戸新聞会館ビルに立ち寄った。
「ミント神戸」とネーミングされたそのビルの外観は淡い緑色を
していて、以前の面影はない。
阪神大震災でダメージを受けるまで神戸新聞会館は三宮のシンボル的
な高層ビルであった。 その上層階には映画館”スカイシネマ”があり、
学生時代から私は足しげく通ったものだ。

大震災から11年を経てようやく再建された新ビルへ昇る。
いわゆる洗練されたブティックやCDショップなどが入店し、7階と8階が
飲食店フロアになっている。各店舗は小ぎれいでシンプルな造りに
なっている。丁度、西梅田の再開発ビル(ハービスプラザENTなど)に
そっくりだ。
小じゃれているが、空虚な感じがする。虚飾を競う店舗たちだ。

a0048918_14401178.jpg



うんざりして、地下に降りた。サンチカとの連絡通路が同時に再オープン
していた。天ぷら屋、蕎麦屋、お好み焼き屋などほとんどが昔の
ままだった。うなぎの「丸高」もちょっと小ざっぱりとした店に生まれ変わ
っていた。工事のために2年ほども店を閉めていた。常連だった私には
長い長い空白期間だった。
さっそく、入店する。他の店は混雑しているのに、このうなぎ屋は
相変わらず客が少ない。そもそも鰻を食べるのは大抵お年寄りと
相場が決まっているから、オープン直後に駆けつける客なんて
ほとんどない。
並みのうな丼と熱燗を注文する。店内がキレイになった分、少しばかり
値上げしたのかもしれない。
間もなく運ばれた鰻は2年前のままだった、と言いたいのだが
少し様子が違っていた。焼きはイイのだが、タレが落ち着いていない。
味が薄いのである。薄味の蒲焼なんて、蒲焼じゃない。
大将に一言言おうかなとも思ったが、おせっかいは止めた。
2年前のタレをきちんと保存していたのか? 再オープンしてから
タレの仕込みが昔通りできたのか? 職人が変わったのか?

私は色んなパターンを考えていた。好きな店だから頑張っておいしい鰻
を食べさせて欲しい。次は1ヵ月後にまた訪ねてみよう。

a0048918_14403688.jpg

by jimihen-2 | 2006-10-15 14:55 | 外食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31