人気ブログランキング |

ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

ときどき無性に天一ラーメンが食べたくなるのはどうして?

あーあ、安い天一ラーメンを食いそびれた。

先週だったろうか?
「魔法のレストラン」で天下一品の社長の半生が紹介された。
屋台から身を起こして今の全国チェーンを作り上げたストーリー
だったが、社長はこう宣言した。
感謝をこめて向こう1週間、ラーメンを全店200円引きします。

その時はゼッタイに食いにいくぞ、と心に誓ったのだが、失念
してしまった。あーあ、ザンネンなことをした。
(大の大人が言うことかねえ。とほ。)

a0048918_5484381.jpg


ときどき無性に天一ラーメンが食べたくなる。
ポタージュスープのようにこってりとしたスープ。
だが、後口がさわやかだ。そう、これが良い。

世の中のラーメンは、化学調味料にまみれている。
アトム系ラーメンとか呼ばれているらしいが、直そうとしない。
先日、芦屋川近くの「S」に立ち寄った。
白菜がイッパイ入った名物ラーメンを久しぶりに食べたかった
のだが、これがひどいものだった。
ランチ用に作り置きした大鍋から注いだ白菜は、シャキシャキ
感がゼロで、ドロドロ状態。油っぽくてニンニク臭ばかりが
目立った。半分残して、私は早々に退散した。

そして後日、高砂のスーパーに入っている中華料理店「H」で
ワンタンメンを食べた。この店は化学調味料大盛りの店である。
それは分かっているのだが、競合がないのでたまに、仕方なく
入ってしまう。
いつもは味噌ちゃんぽんを注文するのだが、今回は醤油系。
これも後味がすごかった。30分以上、イヤな味が残った。

ラーメンは「あと味」で決まる。
by jimihen-2 | 2006-03-03 05:51 | 外食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31