人気ブログランキング |

ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

PSP使用レポート

a0048918_1550085.jpg


昨年の暮れから ipod HDDタイプかSONYのゲーム機PSPのどちらを買おうかと
迷っていたが、とりあえずPSPを買って実力を試すことにした。

1.ゲーム
  最初は「みんなのゴルフ」で画像と音声の実力チェック。
  動きは早いし、操作性にも不満はないが、やっぱり画面が小さいよねえ。
  (ipodの方が画面が小さいからPSPを先に買ったんだけど・・)

2.写真
  写真は何の問題もなし。JPEG形式であればそのままコピーできる。
  接続はVAIOからUSBケーブルでPSP(メモリースティック)へダイレクト
接続。

3.音楽
  PSPで音楽を聴く気はないのだが、一応テストしてみよう。
  PSPではMP3形式が標準なので、iTunesでCDからファイル変換を指定して
  インポートした。ちょっと面倒だ。
  音を聴くときはイヤホーンか外部スピーカーへ接続した方が良い。

4.動画
  さて、いよいよ本命の動画再生です。
  PSPで動画を見る場合、形式は MPEG4 なので、ファイルの変換が必要だ。
  サイトを眺めていると、フリーウェア(「携帯動画変換君」という名前、そのまんまやん!)
  があったので、VAIOに保存したファイル(MPEG Video?)を変換した。
  次にビデオ録画していた小田和正の1曲とM-1グランプリのブラマヨの爆笑ネタ 
  (いずれも4分間程度)を録画した。
  再生ができたときは感動した。画質もなかなか良いし、動画を持ち歩くには
よろしい。


さて、1日でここまで出来たが、問題はやはり外部ストレージの容量だろう。
PSPの難点はストレージ(メモリースティックデュオしかない)であることは最初から
分かっていた。今回買った512MBのMSではせいぜい2時間程度の動画しか
入らない。 これってどう使う? 1本6千円もするMSをそうそう買えないし・・。

■今日の感想
PSPはコンピュータ端末である。USB接続してひとつのリムーバブルディスク
として思うように扱える。機能は豊富で面白いが、大容量外部記憶装置がほしい。
 いずれ書き換え型のUMD(PSPに使われている光ディスク)が搭載されるのでは
 ないか? その日を首を長くして待とう。

■これから
・とりあえず、もうちょっと実力チェックをしよう。テキスト形式を保存(読書)したり、
 地図をダウンロードしたり、どうつかえるのか可能性を見たい。
 但し、テレビを見たり(ロケーションフリーテレビとして使えるらしい)、WEB画面を
 ながめたりする興味はない。 ケータイでもインターネットは使わないし、風呂場で
テレビやDVDを見る趣味はないもんなあ。

・結局は何でもできる多機能マシンだが、ゲームでしか使わないような予感がする。
 そのときは息子に譲って、私はipodの最新型を買うのだ。 
by jimihen-2 | 2006-01-09 15:55 | パソコン | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー