ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

お疲れさまでした 「プロジェクトX」

a0048918_2194281.jpg
お気に入りだったテレビ番組「プロジェクトX」が最終回を迎えた。
毎週、この番組を見るのが楽しみだった。
名もなき戦士が努力の末につかむ成功。
仕事を愛し、ただひたすらつき進んでゆけば道は開けるという勇気をもらった。
映画「三丁目の夕日」と同じように、シアワセな涙を流した稀有な番組だ。

黎明期の頃からテレビに係わってきた永六輔氏が最近のテレビについて、こんなことを言った。「今の日本のテレビはニュースと天気予報以外は、食っているか悪ふざけをしているかである。」食っているのは良いとしても、確かにプロジェクトXのような良質な番組は少なくなった。
その楽しみな番組が終わるとなると、とてもさびしい。
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-28 21:12 | テレビ | Comments(0)

やってみたかった、ソース炒飯

「そばめし」から飯を抜いたら 「ソース炒飯」になる。
これを一度 作ってみたかった。
豚バラ肉とキャベツとご飯を炒めてから、ウスターソースとオリバーどろソースをかけて混ぜ合わせる。
これを鉄板に乗せて、ネギと紅生姜をトッピングした。
うむ、・・・ やっぱ「そば」がある方がイイね。
a0048918_20592772.jpg

[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-27 21:00 | 自炊 | Comments(0)

ブルーチーズクリスマス

a0048918_15521312.jpg
クリスマスイブにはチキンを焼いて家族に食べてもらおう。
ソースはちょっと変わったものを、と思ってブルーチーズをミルクで伸ばして作って見た。
ところが、チーズの塩分の計算ができていなかった。
チキンに塩・胡椒をきっちりとしたものだからちょっと塩辛いソテーになってしまった。
それにアンデルセンで買ってきたパンにガーリックバターを塗りつけて焼いたが、ちょっとニンニクが生っぽくて・・・ がっかり。
私にとってはブルークリスマスになった。
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-25 15:53 | 自炊 | Comments(0)

いわしの多国籍軍

a0048918_219432.jpg
スーパーで面白いものを見つけた。 「明太いわし」
これはてっきり福岡県産だと思ったのだが、いわしはオランダ産、明太子はアメリカ産、そして加工は中国と明記してある。
これはいわしの多国籍軍だ。

オーブントースターで7~8分焼いて、熱燗とともにいただいたが、塩辛いだけで味に深みがないような・・・
日本人の心が分かっていない?
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-23 21:11 | 自炊 | Comments(0)

「雪」はソーテーガイ

a0048918_2294079.jpg
朝から振り出した雪は、アレヨアレヨという間にどんどんと積もっていった。
ご当地加古川の道路もごらんの通りに・・・

段々と道路が凍結していって、うっかりすると車がツーッと横滑りする。
その度に冷や汗がツーッ・・・
想定外の雪は白い魔物だ。
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-22 22:11 | スローライフ | Comments(0)

ゴムバンド好き

文具店で来年の手帳を見ていたら、ゴムバンド付きのこんなものを見つけた。
表に STATIONER とあり、裏に HIGHTIDE と表示してあるシンプルなデザイン。
ゴムバンドのついた手帳が好きな私は、やっぱり買わずにいられなかった。

a0048918_2226137.jpg

[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-21 22:26 | スローライフ | Comments(0)

ゆで手羽で一杯


a0048918_2192380.jpg
なにかの本に「ゆでてば」で酒を飲むというのが紹介されていた。
ゆでてば、とはヌデレバの姉妹か?
ちょっと気になって、作ってみた。
まず、鶏手羽先をねぎと生姜を入れた湯で20分ほどゆでる。
これを酢じょうゆで食べても良いが、ねぎソースをかけることを思いついた。
ボイルしたものを少し網であぶってからねぎソース(ねぎ、生姜、酢、醤油、砂糖、ごま油)をかけて、ウイスキーのお湯割りに合わせた。

うーん、味はまあまあ。
やっぱり、手羽先はから揚げかな?
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-18 21:10 | 自炊 | Comments(0)

下仁田ねぎで何作ろ?

a0048918_8114782.jpg
近所のAコープに太い下仁田ねぎが並んでいた。
珍しいなあ・・、思わず買ってしまったが、さてどう食べよう。
身が柔らかく甘いのですき焼きなどに使うらしいが、考えた末 1本は網焼きにして熱燗のアテにすることに決定。
電子レンジで1~2分加熱したものをガス台で網焼きにした。
味噌を塗っても良いが、人からもらった牛肉のそぼろが冷蔵庫に入っていたのでこれを使う事に。ピリ辛にするためコチュジャン味噌と酒を混ぜて電子レンジで加熱し、熱いねぎに熱い味噌ダレをつけた。
うむ、ねぎはトロンとして甘い。辛味や変なクセはない。なかなかいけるんじゃないかなあ。


その後、スーパーで衝動買いした子持ちカレイを甘辛く煮て、「カレイの煮付け」を作った。
ごはんと手羽先のスープ(チンゲンサイ入り)とじゃこおろしでまんぷく!
a0048918_8124536.jpg
 
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-18 08:15 | 自炊 | Comments(0)

もっと牧歌的で良いのでは・・・

a0048918_1933993.jpg
かつて、私が子供の頃に見た「キングコング」はどこかほのぼのとした牧歌的な映画だった。
南洋の島からニューヨークへ連れてこられたキングコングが故郷に帰りたくて暴れる。そして美女との心の交流が胸をキュンとさせる。

ところが新作「キングコング」はどうだ、見る者を不安にさせる。南洋の原住民もおどろおどろしくて威嚇的だし、島の恐竜や巨大な虫やグロテスクな生き物もすべてが攻撃的だ。かつての夢のある冒険物語はどこへ行ったのだろう?

私は同じ監督が作ったロードオブザリングという映画を見ていないが、この人はなにか勘違いを
している。 キングコングの中にジュラシックパークやエイリアンを持ち込む必要はない。必要なのは巨大なゴリラと美女との心のふれ合いだけでよいのだ。
3時間を超える独りよがりの映画を見せられる観客の身にもなってくれ!
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-17 19:36 | 映画 | Comments(0)

両方、おいしいです

a0048918_19364599.jpg

セブンイレブンの「ます寿司」と「さば寿司」は両方ともGOOD!
先週、まず「ます寿司」を食べた。すし飯に薄くスライスした鱒が乗り、そしてご飯と魚の間には酢漬けの生姜がはさまれている。富山の名産「ますのすし」を彷彿させるやさしい風味が実に良い。

そして今週は「さば寿司」。 魚が鯖に変わった以外はほとんど同じ作り方のようだ。酢漬けの生姜が一層相性がいい。そして極薄くスライスされた鯖がこの弁当の最大の魅力だろう。
それにしても押し寿司というのは飽きないなあ。
[PR]
# by jimihen-2 | 2005-12-15 19:38 | インスタント | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31