ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

すべてが本物の洋食店、西宮「土筆苑」


 いつものように西宮ガーデンズで映画を鑑賞し、
帰りにこの店でランチを取った。
洋食とワインのお店「土筆苑(つくしえん)」さん。

オムライスを食べようと思ったのだが、現在は
やっていないとのこと。
仕方がないので、「ハンバーグのランチセット」を
お願いした。
最初にコーンスープがサーヴされ、豪華なハンバ
ーグとライスがやって来た。

a0048918_6211585.jpg


みっちりと密度の濃いハンバーグ生地はスパイスの
香りが爽やかで、たっぷり掛かったデミソースをつけ
ると絶妙なる美味さ。
ルッコラやスプラウトが乗ったサラダも素晴らしい。

a0048918_6214057.jpg


店内の(アンティークな)雰囲気、料理の質の高さ、
そして接客の良さ。
すべてが本物の料理店であった。
この店は、おやじサラリーマンがそそくさとランチを
済ませる店ではなく、西宮マダムがゆっくりとランチを
愉しむ店、と見た。
ごちそうさまでした。

a0048918_62238.jpg



ランチセット(コラーゲンハンバーグ)  1,000円


[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-31 06:25 | 外食 | Comments(0)

ミンミンの定番


a0048918_639555.jpg


 三宮高架下のミンミンで、いつもの定番を楽しむ。
焼き餃子とタンメン。

a0048918_6402618.jpg

a0048918_6401175.jpg



焼き餃子    320円
タンメン     595円
合計   915円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-30 06:42 | 外食 | Comments(0)

お好み焼き「ふみや」@高松市


a0048918_7172396.jpg


 「きも玉焼き」で知られる老舗お好み焼き店、
高松の「ふみや」本店さんを訪れた。

とろとろの生地に鶏レバー、砂ずりなどをたっぷり
乗せ、牛脂で焼く。

a0048918_7174394.jpg

a0048918_718457.jpg


卵をかぶせれば完成。自分でソースを塗る。
粉かつお、青のりはない。

a0048918_7182173.jpg

a0048918_7183458.jpg


牛脂の香りが良い。鶏きもは不思議な感覚だ。
全体的に調和は取れている。
ただ、冷えたビールが欲しかった。


a0048918_718516.jpg


きも玉焼き    650円


  ※高松を食べる旅のレポート
    ==>
 http://jimihen3.exblog.jp/21829997/
[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-28 07:22 | 旅行 | Comments(0)

手慣れた一皿、「赤ちゃん」のカツランチ


a0048918_673397.jpg


 青木の「赤ちゃん」を再訪。
今回は、人気がある「カツランチ」をお願いした。

a0048918_6865.jpg


皿の上に、ビフカツ・ミニハンバーグ・ロースハム
が並んでいて豪華だ。
前回いただいた分厚いチキンカツより、今回の薄い
ビフカツ
の方が小生の好み。旨い。
そして、ミニサイズのハンバーグがまた旨い。
ナツメグの香りだろうか? 大好きな味だ。

a0048918_682758.jpg


ごちそうさまでした。
次回は、もうひとつ気になっているアレにしてみよう。


カツライス(ライス、みそ汁付)   1,000円
[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-26 06:11 | 外食 | Comments(0)

「どんぶりキッチン」の天丼と、「かごの屋」の天重


 三宮・サンパルの辺りに丼丼亭のような店があった筈だ、
と思いだして行くと、「どんぶりキッチン」という店だった。

a0048918_7212468.jpg

a0048918_7214510.jpg


試しにシンプルな「天丼」をお願いした。
「天亭」さんの天丼に比べて、丼つゆの醤油風味が
しっかりしている。
ご飯の量が少ないところが(私にとっては)良かった。


天丼     520円


後日、家族で「かごの屋」へ行った際、初めて「天重」を
注文してみた。

a0048918_7224479.jpg

a0048918_723278.jpg


結果は、(別容器に入った)丼つゆが甘いだけで、出汁の
旨みに欠けていた。ザンネン。


天重(海老・穴子その他)    1,274円
[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-24 07:26 | 外食 | Comments(0)

「クローバーカレー」のカツカレー


a0048918_639733.jpg


 JR六甲道駅のすぐ傍にあるカレー専門店へ入った。
カウンター席だけの「クローバーカレー」という小さな店。

久しぶりのカツカレーを注文し、辛くできるということなので
中辛にしてもらった。ご飯の量は普通で・・。

a0048918_6392936.jpg


配膳されたビジュアルを見て、嬉しくなった。
理想的なフォルムをしている。
小盛りのライスの上に適度な大きさのトンカツが大人しく
座り、上から(具材が溶け込んだ)さらさらとしたルウが
たっぷりと掛かっている。

a0048918_641296.jpg

a0048918_6395975.jpg



最初はフルーティーで甘いが、次第にホットになってくる
うむ、イイ感じだ。
カツはスプーンで簡単に切れる位のやわらかさ。
ごちそうさまでした。
おいしかったです。

カツカレー    780円
[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-22 06:43 | 外食 | Comments(0)

「ぼくのや」のお好み焼きは、西宮の地元メシ


 五月晴れの陽気に誘われて、チャリンコで西宮・香櫨園にある
ぼくのや」さんへ向かう。
大きなテコでギュッギュッと押さえつけて焼く独特のお好み焼きは、
当方の体調によっては、やや重たく感じたり、ソースが辛く感じた
りすることがあるが、ときどき食べないと禁断症状が出る。

a0048918_622435.jpg


さて、ゆっくりとペダルを踏んで、15分ほどで店に到着。
入店すると、既に常連さんたちが慣れた雰囲気で楽しんでいる。
私は「ミックスお好み焼き(小)+後玉」をコールして待つ。
自分で冷蔵庫からビールを取り出して栓を抜くと、おばちゃんが
タイミングよくグラスを出してくれる。

a0048918_6225244.jpg


15分ほど待って、おばちゃんは鉄板に卵を割り落として、その上
にお好み焼きを乗せ、10秒間放置。(これが”後玉あとだま”だ)
そして表に返して、ソースを溢れるほどたっぷりと掛けた。

a0048918_6234147.jpg

a0048918_624477.jpg


おおっ、最初から美味い! 抜群の出来栄えだ。
腹を減らして来たのがよかった。夢中でテコを口へ運ぶ。
たっぷり乗った豚肉のボリューミーな「肉感」と、まるで一夜干し
したかのようなイカの芳香、そしてピリッと辛い地ソースの旨み
が混然一体となって口一杯に広がる。
ああ、うまい。美味すぎる。

a0048918_624544.jpg


半分ほど食べると、(ボリュームがあり過ぎて)苦しくなってくる。
それでも、最後まで美味しくいただいた。
おばちゃん、素晴らしい「ぼくのや焼き」をありがとう。
ごちそうさまでした。


a0048918_6255181.jpg



お好み焼き・ミックス(小)   800円
後玉                 70円
瓶ビール(中)          450円
合計        1,320円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-19 06:32 | 外食 | Comments(0)

2015/5/17(日) 神戸まつり


 今年の「神戸まつり」も素晴らしい好天。
よほど心がけの良いスタッフが運営しているのだろう。

a0048918_1853581.jpg


正午からサンバ・カーニバルが始まった。
”カメラおじさん”が俄然張り切り、踊り子はにっこり。

a0048918_1855415.jpg

a0048918_18686.jpg


a0048918_1863194.jpg

a0048918_1864833.jpg


朝日ビル前では、ジャズの歌声が響く。

a0048918_1871146.jpg

a0048918_1873661.jpg


フラワーロードのパレードに「ミッキー&ミニー」が登場。
子供たちが、歓声を挙げた。

a0048918_188332.jpg

a0048918_1882484.jpg


a0048918_1884616.jpg

a0048918_18939.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-17 18:17 | 風景 | Comments(0)

新世界と梅田で、ちょっとイッパイ


a0048918_7423940.jpg


 久しぶりに地下鉄動物園前にある”動楽亭”の昼席へ。
開演までの時間つぶしに、居酒屋でちょっとイッパイ。

おすすめメニューに珍しいものを発見。
とび魚の造り」とチューハイを注文した。

a0048918_7425457.jpg


アレッ、刺身の量が少ないなあ・・と思ったが、それなりに
乗っていた。
鯛とハマチを足して割ったような旨みのある刺身だった。
ごちそうさまでした。


とび魚の造り      450円
チューハイレモン    320円
合計     770円也




a0048918_743464.jpg


帰りに、梅田の焼きとり「正起屋」で、瓶ビールと焼鳥2種
(つくね・きも)をいただいた。

a0048918_744845.jpg


つくねは、その日によって微妙にコンディションが違うようだ。
この日はやや不調か? 
粉山椒をたっぷりかけていただく。
レバーは、間違いなくウマイ。こちらにも粉山椒と七味を
たっぷり振りかけていただいた。
ごちそうさまでした。

a0048918_7443110.jpg


焼きとり4本・ビール大瓶=1,300円ほど
[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-16 07:48 | | Comments(0)

新開地「とみちゃん」の天窓焼き


 今年の「神戸新開地音楽祭」は、五月晴れの好天だった。
ライブを聴く前に腹ごしらえ。洋食にしようか、餃子にしようか
と考えた結果、今回もやはり、”お好み焼き”に・・。

a0048918_7185393.jpg


湊川パークタウン内にある「とみちゃん」の天窓焼きなる名物
料理がずっと気になっていた。
鉄板カウンターに腰掛け、豚の”天窓焼き”と瓶ビールをお願い
した。

a0048918_7193655.jpg


おばちゃんは、キャベツたっぷりの”そば焼き”をていねいに焼き、
広島焼き風の底生地の上に載せた。
しばらくして、そば焼きの真ん中にくぼみをつくり、卵を割り
入れる。なるほど、これが「天窓」らしい。
つまり、神戸風モダン焼きに玉子を乗せたものが「天窓焼き」

a0048918_7203097.jpg


a0048918_7212100.jpg

a0048918_7212979.jpg


自分でソースを塗り、テコでいただく。
(かつお粉・青のりがなかったので、ちょっとあせった・・)
うむ、そば焼きがしっとりとしてすこぶる美味い。
しっかりとした底生地の食感と、上に乗った卵のとろとろ感が
イイ感じ


a0048918_721495.jpg


常連さんは、「スジモダンを天窓で・・」と注文していた。
西宮「ぼくのや」の「後玉で!」と同じ使い方。
多分、卵が高価な時代に「天窓焼き」が生まれたのだろう。
ごちそうさまでした。おいしかったです。



天窓焼き(豚)     720円
瓶ビール(小)     350円
合計     1,070円也



  <youtube動画  2015神戸新開地音楽祭>

   
[PR]
by jimihen-2 | 2015-05-14 07:31 | 外食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー