ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新長田「万味」の絶品お好み焼き


a0048918_7243479.jpg


 少し足が遠のいていた新長田へ、久しぶりに出かけた。
粘度が高い”長田焼き”がちょっと苦手だが、この店の
お好み焼きがどうしても食べたくなった。
ディープ系の名店「万味(まんみ)」さんだ。

神戸地下鉄・駒ヶ林駅から西へ徒歩10分。
やや不便な立地であるが、それが却って期待感を高める。

a0048918_7252269.jpg

a0048918_7253851.jpg


おばちゃんは(マスクをしていたが、)元気そうだった。
すじ豚玉子焼」と瓶ビールを注文して焼き方を眺める。
卵を混ぜてもらうのが私流の”長田焼きの楽しみ方”
である。

a0048918_726986.jpg


ソース2種(甘口・どべ)を塗ってテコでいただく。
おおっ、コレコレ! うまいなーー
この店の真骨頂は「イイ香り」と「地ソースの風味」だと思う。
つまり、
 (1)強い火力(練炭をまだ使っている?)で、豚の腹脂
   溶かしながら香ばしく焼く。
 (2)地ソースの”ばらソース”3種(甘口・辛口と激辛の
   どべソース)を選択して塗る。

a0048918_7274355.jpg

  
”すじコン”の歯応えと豚肉の脂。絶品のお好み焼きだった。 
おばちゃん、ごちそうさん。


a0048918_728076.jpg



すじ豚玉+瓶ビール(大)=1,230円也
[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-30 07:34 | 外食 | Comments(0)

「甲子園ヒーロー揚げ」って?


 陽気に誘われて、高校野球を観に行く。
いつものように外野席で、のんびりと観戦。
しかし、所縁のない地方のチーム同士なので、力が
入らない。

a0048918_735389.jpg


球場の近くにある中国料理「百楽」さんへ入り、ビールを
飲むことにした。
手羽先の唐揚げ=「甲子園ヒーロー揚げ」を注文。
4種類の味付けがあったが、”にんにく醤油”味を選ぶ。
「甲子園ヒーロー揚げ」を地元の名物料理にすべく、
何店舗かで出しているようだ。

a0048918_7355296.jpg

a0048918_7361094.jpg


カリッと揚がった手羽先に、甘辛にんにく風味のタレが
掛かっていて、食べやすい。好印象。
ごちそうさまでした。

a0048918_7364723.jpg



甲子園ヒーロー揚げ   500円
瓶ビール(中)       550円
合計   1.050円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-28 07:40 | スポーツ | Comments(0)

バースデー焼き肉会食


 市内にある焼き肉店”あづま”さんで、家族の
バースデー会食を・・。

初めての店なので、当たり障りのないメニュー
から注文する。
無煙ロースターが”ゴーゴー”燃えているので、
どうも急かされる・・。

a0048918_7232074.jpg

a0048918_7233644.jpg


どの焼き肉もそこそこウマイ。

結果的に気に入ったのは、「ハラミ」「椎茸」「チヂミ」
「盛岡冷麺」といったところか?

a0048918_7235925.jpg


ごちそうさまでした。
また、利用させていただきます。
[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-27 07:26 | 外食 | Comments(0)

三宮「ミンミン」で、まったりと


 映画を観た帰りに、いつもの店で一服する。
腹が空いていないので、こんなメニューを注文した。
茹で鶏のねぎソース」+紹興酒の熱燗。

a0048918_14271754.jpg


”よだれ鶏”のように醤油風味ではなく、あっさりと
した冷製前菜なので、酢醤油に浸けていただく。

a0048918_14273855.jpg


おおおっ、ウマイじゃないか。
この店で一番上品なメニューかも知れない。
ごちそうさまでした。


茹で鶏ねぎソース+紹興酒=1,155円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-25 14:29 | 外食 | Comments(0)

「公楽」のミニ丼セットは魅力的だった


 神戸に安くて美味い蕎麦屋があると聞き、初訪問した。
場所は、阪神・西元町駅から徒歩5分ほど。
行列が絶えない人気洋食店「朝日」の並びにある。

a0048918_7235285.jpg


テーブルが3卓だけの小さな店。
もちろん客は皆、相席で座る。
ポーションが小さいとのことなので、鴨なんそば+
親子丼
を注文した。

a0048918_7213775.jpg

a0048918_722275.jpg


最初に蕎麦をすする。
真っ白な蕎麦が均一な太さではなく、特徴的な麺で
ある。出汁も旨い。
そして、ミニ親子丼。 これは絶品!!

a0048918_7231346.jpg


期待した通りの味付けとふんわり感だ。
大きさは一般の丼の3分の2程度か?
私には丁度良い量だ。

ほとんどの客が、そば+ミニ丼のセットを食べていた。
なかなか面白い店であった。


鴨なんばそば   550円
親子丼       350円
合計 900円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-23 07:27 | 外食 | Comments(0)

大阪「真怡記」のルーロー飯


 若い頃に、中華料理店で魯肉飯(ルーロー飯)を食べたが、
クセがあって、好きになれなかった・・。(汗)

a0048918_74044.jpg


大阪にルーロー飯が食べられる店があると聞いて、
先日訪ねてみた。リベンジのつもりだ。
場所はうつぼ公園のすぐ南側にある。
店名は「真怡記(しんたいき)」。
ランチの「ピリ辛そば」+ミニルーロー飯付を選んだ。

a0048918_7405194.jpg

a0048918_7411072.jpg


いわゆる名古屋風”台湾ラーメン”ぽい(肉味噌がトッ
ピングされた)ピリ辛のラーメンは、もやしがシャキシャキ
してグッド。

a0048918_7414628.jpg


さて、ルーロー飯は、   ・・・やはり感心しない。
と云うか、つゆだく丼が苦手の私にはやっぱり・・。(汗)
ちょっとザンネンな遠征になった。


ピリ辛そば+ミニルーロー飯付  1,000円也
[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-21 07:44 | 外食 | Comments(2)

スーパーの「かにちらし寿司」


 スポーツジムの帰り、いつもならローソンのおにぎり弁当
を買うのだが、ちょっと浮気心で隣りのスーパーへ入り、
こんな寿司を買った。
ワンコインの”ずわいがにちらし”。

a0048918_7414958.jpg


海が見える駐車場にクルマを停め、楽しむ。
内容も量も丁度良かったが、醤油が欲しかった。
[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-20 07:44 | テイクアウト | Comments(0)

尼崎の老舗洋食「グリル オリエント」

 目指した店が休みだったので、色々と探した末
このレトロな洋食屋へ入った。
ランチにしては値段がやや高い・・。

オムライス・ハンバーグセット」を注文して待つ。
オムライスはサイズが可愛らしいが、玉子がトロリと
してなかなか良い。

a0048918_8242352.jpg

a0048918_8104316.jpg


ハンバーグのニンニク風味が気になった・・。(汗)
ごちそうさまでした。
すべて食べ終わると、満腹になった。


オムライス・ハンバーグセット  1,080円也



その後、いつもの「正宗屋」で軽くイッパイ。
熱燗をもらい、どて焼きをつまみながらテレビを眺める。
今日は老夫婦?カップルが2組居た。

a0048918_8112126.jpg


じゃがいもの串カツのつもりで「じゃがいものフライ」を
頼んだら、茹でじゃがの素揚げが出てきた。
つまり、「ポテトフライ」(塩を振っている)そのもの。
でも、熱々ホクホクして、予想したより3倍おいしかった。

a0048918_812561.jpg



どて焼き・ポテトフライ
熱燗1合    合計 1,150円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-18 08:14 | | Comments(4)

「奴寿司」で、文之助落語の余韻に浸る


  久しぶりの”動楽亭”昼席です。
 この日のお目当ては、歌之助師匠と文之助師匠のお二人。
 中入り前に登場した歌之助師匠の演目は提灯屋が相撲を取るハメ
 になる「花筏(はないかだ)」、大トリの文之助師匠は本格派の
 大ネタ「百年目」を披露した。

 百年目とは、堅物で通っている番頭が実は茶屋遊びの常連で、
 お花見で遊んでいるときに店の旦那に鉢合わせする、という
 筋立ての演目。
 やや冗長な印象であったが、師匠の名人芸に満足した。

a0048918_7381847.jpg

a0048918_7384846.jpg


 さて、その余韻に浸るため、寄席から徒歩30秒のこの店に落ち
 着く。大衆寿司店の「奴ずし」さん。
 とりあえず白板に書かれたおススメメニュー「穴子肝焼き」と熱燗
 を注文する。
 肝が香ばしくてなかなか旨い。
 そして、今回は”湯豆腐”をパスして、バッテラをお願いした。
 お母さんはそのまま食べてと言ったけれど、醤油をハケで一塗り
 すると、素晴らしくおいしくなった。
 ごちそうさまでした。

a0048918_7391070.jpg



 穴子肝焼き(二本)    300円
 バッテラ           400円
 清酒(一合)         300円
 合計   1,000円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-16 07:44 | 落語 | Comments(0)

かごの屋和(なごみ)弁当

a0048918_731492.jpg


 妻が「天ぷらが食べたい」と云う。
いつもの”かごの屋”で、和(なごみ)弁当を注文するが、
かき揚げだけでは可愛そうなので、”天ぷら盛り合わせ”を
追加した。

a0048918_73282.jpg


ボリュームがあって、満足した。
ごちそうさまでした。

和弁当X2 +天ぷら盛り合わせ= 3,390円也
[PR]
by jimihen-2 | 2015-03-14 07:34 | 外食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー