ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大衆酒場「天満酒蔵」で昼酒


 久しぶりに天神橋筋商店街をゆっくりと流す。
新しいラーメン店があり、大衆的な蕎麦の店もできている。
さて、いつもの串カツ・どて焼きの店を訪ねたが、まだオー
プンしていない。
どうしようか?
その店の隣りに大衆居酒屋を発見。入ってみることにした。

a0048918_8244848.jpg


30人ほども座れる長いカウンターと2人掛けのテーブルが
ずらっと並ぶ。
メニューは豊富だ。「おでん」「お造り」「天ぷら」「焼きもの」等。
とりあえず、熱燗と”さざえ造り”を注文した。

a0048918_8251263.jpg


客はくたびれたおっちゃん一人客が6割、残りはおっちゃん
2人客と老カップルだ。
次に天ぷら盛り合わせとチューハイをお願いする。
天ぷらは塩味が不足して、ややガッカリ。

a0048918_8253134.jpg


イカの塩焼きも食べたかったが、厚揚げ焼きを注文した。
醤油を振って、おろし生姜をたっぷり載せていただく。
うむ、香ばしくてウマイ。
ごちそうさまでした。

a0048918_829943.jpg



さざえ造り・天ぷら盛り合わせ・あげ焼き
熱燗1合・チューハイ   合計 1,370円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-28 08:31 | | Comments(0)

くら寿司「すしやの天丼」、再び


 スポーツジムからの帰り、”くら寿司”へ立ち寄る。
とりあえずの3品セット(まぐろ、はまち、えんがわ)
を注文。 やはり安定した美味さ。

a0048918_746339.jpg


さて、次に天丼を注文してみよう。
器が変わったのだろうか、背が高くなってそびえている
印象だ。

a0048918_7463194.jpg


海老が2本、きす、いか、大葉、海苔の構成は必要に
して充分。ご飯のポーションも少ない目で、GOOD。

a0048918_7465047.jpg


タレがやや甘過ぎる他は、何の不満もない。
コスパ良し。ごちそうさまでした。

寿司3皿+天丼 =756円也

[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-26 07:49 | 外食 | Comments(0)

「千草焼き」は、究極の豚玉かも知れない


a0048918_736851.jpg


 天満「千草」を久しぶりに訪問。
間違いのない名店だ。
今回は名物「千草焼き」と瓶ビールをお願いした。

お姉さんがていねいに焼いてくれる。
(千草焼き以外のお好み焼きは、自分焼きの店)

a0048918_7364927.jpg

a0048918_737431.jpg


生地の間に分厚い豚肉を挟みこんで焼く。
3分焼いて裏返し、更に3分焼いて裏返す。もう一度
3分焼いて裏返してから仕上げ。
マヨ+辛子+ケチャップを乗せ、お好み焼きソースで
丸く広げる。
そして、店のオリジナル”ケシの実”を振って、できあがり。

a0048918_7373995.jpg


うむ、安定した味だ。
かなり濃い味付けだが、分厚いポークを食むと丁度良い
風味になる。

a0048918_738545.jpg


”千草焼き”は、変わりとんぺい焼きだと言ってきたが、
これは大阪豚玉のひとつの究極形かも知れない。

a0048918_7383144.jpg



千草焼き      950円
瓶ビール(大)   650円

[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-23 07:41 | 外食 | Comments(0)

素朴なたこ焼き ~御影「大西商店」


 ちょっと入りづらい店だが、思いきって入ってみた。
阪神御影の高架下にある老舗庶民店「大西商店」さん。

夏場はカキ氷やアイスモナカが人気らしいが、冬場は
回転焼きとたこ焼きが売れている・・?

a0048918_744640.jpg

a0048918_7442476.jpg


しばらく待って”たこ焼き”が登場。
うむ、食べやすい素朴なたこ焼き。
最近は、過度に旨みを足したたこ焼きが多いが、この
店のものは昭和のなつかしいたこ焼きだ。
引き締まったソースの味もGOOD。
ごちそうさまでした。

たこ焼き(8個入り)  300円也



a0048918_7444965.jpg


その後、御影駅にあるカフェ「MICOBO」へ入る。
MIKAGE COFFEE LABO=MICOBOだそうだ。
LABOと名乗っている割にはごく普通のコーヒーだと
思うが、店内の落ち着いた雰囲気と、ジャズのBGMが
好きだ。

a0048918_745945.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-21 07:48 | 外食 | Comments(0)

「一生懸麺」の味噌ラーメンセット


 スポーツジムからの帰り、深江浜のラーメン店へ
立ち寄る。
いつもの味噌ラーメン+ご飯を頼むと、玉子セットに
する方がお得です、との事。
店員の親切がうれしい。

a0048918_7593569.jpg

a0048918_7595134.jpg


味噌ラーメンはいつもの美味しさ。
ご飯に生卵を割り入れてダシ醤油をかけ、ピリ辛高菜漬け
でいただく。

a0048918_801343.jpg


ごちそうさまでした。
アア、食い過ぎた。

味噌ラーメン+玉子セット=860円也
[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-19 08:02 | 外食 | Comments(0)

実力派の洋食屋、御影「瑠美(るみ)」


a0048918_7335929.jpg


 ずっと気になっていた阪神御影の洋食屋「瑠美」さんを初訪問。
海老フライが評判らしいが、様子を見るために日替わり定食を
注文。本日は「豚ヒレカツランチ」らしい。

a0048918_7342015.jpg


最初に上品なポタージュスープ。おおっ、素晴らしい

a0048918_7343681.jpg


続いて豚ヒレカツの皿とライス。
本当はヒレよりもロースの方が好きなのだが、デミソースが
私の”好み”ど真ん中! うまーい

a0048918_7345698.jpg


この店の実力はスゴイぞ。
これから、ひんぱんに訪ねてみたい。


日替わりランチ     900円也
(豚ヒレカツ+スープ+ライス) 

[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-16 07:37 | 外食 | Comments(0)

明石のディープなお好み焼き屋「あさひ」


 久しぶりに「あさひ」さんを訪問。
タコ豚焼”とビールを注文すると、「うちはビールを
置いてない」と、おばちゃん。 アア、そうだった。
近くの酒屋へ缶ビールを買いに走る。
その間に、おばちゃんが焼いてくれていた。

a0048918_7401666.jpg

a0048918_740331.jpg


自分でソースを塗り、粉を振っていただく。
卵が入っていないプリミティブなお好みだから、注意を
しないと口内ヤケドをしそう。
でも、ウマイ。ソースがやたらとウマイ
大ぶりのタコもウマイ。

a0048918_741458.jpg


ごちそうさまでした。
古き良き昭和へタイムスリップした。


a0048918_7414077.jpg

a0048918_742720.jpg


たこぶた焼   500円也



 その後、「江洋軒」の隣りにあるキレイ系の立ち呑み屋
ロンド」へ立ち寄る。
瓶ビールを注文してから、フードメニューを見ると、かなり
品数が少ない。
でも、スジコンはなかなか旨かった・・。
ごちそうさまでした。

a0048918_7451750.jpg

a0048918_7453716.jpg


a0048918_7455693.jpg


ビール(中瓶)     410円
スジコン        300円

[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-14 07:49 | 外食 | Comments(0)

吉野家の牛すき鍋膳


 気になっていた「牛すき鍋膳」を初めて注文。

a0048918_7584591.jpg

a0048918_7591467.jpg


感想は、ひと言。 
「うむ、こんなものか・・」
個人的には牛丼の方が好きだな。


牛すき鍋膳(並盛)  630円也
[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-12 08:00 | 外食 | Comments(0)

「うなぎ双葉」のサービス丼


 無性に「うな丼」が食べたくなり、コスパが良いこの店を再訪。
阪神尼崎の老舗「うなぎの双葉」さん。
以前はランチが800円だった筈だが、今回は価格が900円に
なり、「蒸しうなぎ丼」のメニュー名に変わっていた。

a0048918_733310.jpg


オヤジさんが鰻蒲焼をトントンと切って、蒸し器へ入れる。
丼にご飯を盛り、タレを回し掛けてから、蒸した鰻を5切れほど
載せる。
その上にたっぷり過ぎる金糸玉子をかぶせて、出来上がり。
言わば「鰻せいろ蒸し」の丼バージョンだ。

a0048918_7332327.jpg

a0048918_7335098.jpg


うむ、鰻の食べごたえもあるし、タレもサッパリして美味い。
肝吸いまで付いてこの値段は良心的だ。

a0048918_7341089.jpg


ごちそうさまでした。
(でも、・・やはりちょっと・・中途半端かな?)

a0048918_7343697.jpg


サービスランチ(蒸しうなぎ丼)  900円也
[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-09 07:39 | 外食 | Comments(0)

「糸」


  なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


   


なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます



[PR]
by jimihen-2 | 2015-02-08 14:01 | 音楽 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー