ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

映画「メリダとおそろしの森」


ピクサーの新作は、おてんばな王女メリダが主人公のメルヘンだ。
原題は「Brabe(勇気)」。
自由を求める女の子が母親との確執を超え、真の勇気に目覚める
成長物語だが、ストーリーが一本調子だ。
結婚相手を決める3人の王子のエピソードも弱い。
邦題も良くない。

a0048918_8464487.jpg



退屈で、途中ウトウトしてしまった。
今作はストーリーよりも映像の美しさを楽しむ映画だろう。
森や岩山、滝といった大自然の描写、動物の毛並みや躍動感。
川の流れや水しぶきの本物感に息を飲んだ。
CG技術もついにここまで来た。

エンドロールに「この映画をスティーブ・ジョブスに捧ぐ」とあった。
彼はアップルを追われたときにピクサーの将来性に賭けた。
風変わりな人間だったが、先見性があった。

そして、結果として世界の青年に”夢”を配った。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-07-24 08:47 | 映画 | Comments(0)

梅雨が明けたみたい



a0048918_1925839.jpg


 今日は「海の日」。見事な晴天になった。

チャリンコに乗って近くの海浜公園へ行く。
途中、コンビニで冷たいお茶を買い、公園の木陰にあるベンチに座る。

a0048918_1932839.jpg


持参のラジオで、上沼恵美子の”こころ晴天”を聞く。
目の前には海と戯れる親子連れ、空にはもくもくと張り出した積乱雲。
吹き抜ける風が気持ち良い。

梅雨はもう明けたのかもしれない。


a0048918_1933255.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-07-16 19:06 | スローライフ | Comments(0)

リメイキング・スパイダーマン


 期待外れでガッカリする映画はあまたあれど、裏切られたと
歯ぎしりする映画はそれほどはないだろう。
タイトルは「アメイジング・スパイダーマン」だが、私には
「リメイキング・スパイダーマン」にしか見えなかった。

前シリーズ3部作の監督が降板し、新監督を迎えて若き日のヒ
ーローの姿が紹介されると聞いていたが、これほどとは・・・。

丸っきり最初からやり直し、リメイク作品だった。
なんで?

彼と両親との別れ、蜘蛛に刺されてクモ男になり、そして養父
が強盗に殺されるくだり・・。
前作のファンはどう見ればイイの?

a0048918_832767.jpg


監督が悪いわけではない。ましてや、出演者の責任でもない。
責められるは、映画製作・配給会社の商魂だ。
第4作目は同じ監督では撮れないが、人気シリーズだから手放
すのは惜しい。ええい、3Dで適当に作っちゃえ。


エイリアンもターミネーターも3作目辺りから苦しくなった。
大好きだったピーター・パーカー物語も第3部でついえた。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-07-04 08:05 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー