ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ユーチューブで競演

 息子が久しぶりにギター演奏をユーチューブへアップしたらしい。
見てみると、アクセス数が既に1,000を超えていた。
テレビのドラマ主題歌らしいので人気があるようだ。


  



一方、私がアップした「神戸まつり」の動画も意外に見られていて、
800ほどのアクセス数になっていたが、息子にはとても
かなわない。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-05-27 06:47 | 音楽 | Comments(0)

神戸まつり 2012


 ひさしぶりに「神戸まつり」へ出かけました。
曇り空ながら、すごい人出です。
やはり、日本人は”お祭り好き”のようです。

a0048918_7373497.jpg


a0048918_738941.jpg



フラワーロードのパレードやジャズ演奏を上回る
人気のイベントは、「サンバ・ストリート」でした。
鼻の下を伸ばした”カメラおやじ”たちがシャッター
チャンスを狙っています。

a0048918_7383657.jpg



※スライドショー動画を作ったので見てください


   
[PR]
by jimihen-2 | 2012-05-21 07:44 | 旅行 | Comments(0)

スーパー銭湯巡り


 退屈をまぎらわせるために、西宮のスーパー銭湯を訪ねた。

●やまとの湯

 いかにも庶民派の銭湯だが、明るくて開放的なところが良い。
 常連らしき客が心底、湯を楽しんでいた。
 ただ食堂の雰囲気と、料理の内容はちょっと・・・。


●熊野の郷

 高級感を演出して、館内の照明を落としているが、必ずしも
 それが成功していない。
 伺った日は、客も少なくて寂しい感じがした。
 それでも、スタッフのホスピタリティは良く、食事はそれなりに
 美味しかった。
 天重 千円也

a0048918_833950.jpg

a0048918_835828.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-05-20 08:05 | スローライフ | Comments(0)

またしても、洋食、中華、串かつ


 やっぱり、好きなんだなあ。
外出すると、ランチに洋食や中華を食べ、帰りに
ちょい飲み屋で串かつとビール・・・。


■神戸・元町の人気店「一平」さんでランチ
a0048918_7565980.jpg

a0048918_7571485.jpg




■梅田地下街でちょっと昼酒
a0048918_7582639.jpg

 1本100円の串かつは、ほどほどに旨い。
 牛かつ、いわし、うずらたまご、じゃがいも



■三宮のミンミンで、豚ロースの唐揚げ
a0048918_7574114.jpg

a0048918_7575239.jpg

 ああ、何を食べてもおいしい店だなあ。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-05-11 08:02 | 外食 | Comments(0)

落語家の個性もいろいろ


 ゴールデンウィークも終わり、ゆっくりと落語でも聴こうと思い、
動楽亭へ。
本日のお目当ては、米団次・よね吉・雀三郎の師匠たち。


トップバッターは、若い鯛蔵君が派手なハメモノを入れて、「東の
旅」から軽業講釈を熱演した。
色白の可愛らしい落語家である。5年後が楽しみだ。

続いて登場は、しん吉さん。古典をやるのか新作か、と興味があっ
たが、お得意の”鉄っちゃんネタ”(トワイライト・エキスプレス)
の創作落語だった。
テレビも含めると4回ほど聴いているネタだが、安心して聴ける。
だんだんと(マニアっぽい)古典の領域に入っているのかも‥。


米団次師匠は例によって、米朝の老いを嘆くマクラから入り、酔っ
ぱらいの亭主が女房を困らせる「替わり目」のさわりを披露した。
聴く度に師匠の成熟ぶりを感じるのだが、根が「インテリのボンボ
ン」に見えるので、”アホな主人公”にはなかなかなりきれない。

上方落語界の”コボちゃん”こと米輔師匠は、「祝いのし」で、独
自の米輔ワールドを見せた。
千朝師匠と米輔師匠は自分だけのワールドを持っているので好きだ。


a0048918_10453088.jpg


中入り後、久しぶりによね吉師匠を聴く。演目は「稽古屋」。
この日は上手な三味線が入っていたのでハメモノ大活躍の日だ。

いつもながら色っぽい仕草と滑稽な所作で笑いを取る。
やはりこの人は「江戸落語」っぽいと感じる。吉弥とよね吉の二人
は、これからの上方落語を背負って立つメインストリームであり続
けるだろう。


さて、大トリは雀三郎師匠の登場だ。
焼き肉ソングのヒットなどで、キワモノ扱いされがちだが、相当な
実力者だと思う。何はともあれ彼の禿頭と八の字まゆげを見ると、
憂鬱な気分も吹っ飛んでしまう。
演目はアッと驚く「野崎詣り」。時期を考えたネタの選択だった。
春団次師匠の「野崎詣り」は、iPodで暗記するほど聴いている
が、雀三郎師匠のそれはとにかく陽気だ。

喜ぃ公と清ぇやんのとぼけたやり取りは、雀三郎師匠のように根っ
から明るい噺家の方が合うようだ。 
場内が大爆笑に沸いた。私も心の底から笑った。

a0048918_10461059.jpg



 ガン宣告された落語家が出演したラジオ番組で、アナウンサーが
「笑うことは免疫力を高める」と言った。
とかくうっとおしいことが多い世の中だ。寄席で大笑いして、免疫
力を高めたいと思っている。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-05-08 10:51 | 落語 | Comments(0)

フォルクローレの路上ライブ



 新開地で映画「サウダーヂ」を観てから、居酒屋で昼酒を。
いつもの串カツ盛り合わせを注文する。
a0048918_12153192.jpg


神戸駅前で、フォルクローレの路上演奏を聴く。
ケーナとチャランゴが奏でるメロディーは、何でこんなに
哀切なんだろう。
a0048918_12154842.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-05-01 12:17 | 外食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31