ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新緑のオアシスロード


 すがすがしい新緑の季節です。
 家の近くをゆっくりと散策しました。

 スライド動画に金子みすずさんの”乙女チック”な詩を
 入れてみました。
 どうぞ、ご覧ください。


 


  
[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-28 14:02 | 風景 | Comments(0)

おにぎり、おいしいね!

 最近、無性に「おにぎり」が気になる。
ご飯がほんのり温かくて、海苔はしっとりしたタイプが好み。

自宅で小腹が空いた時に、冷凍ご飯をチンして、かつお味や
しそ風味の”おにぎりふりかけ”を混ぜてにぎる。
無条件においしい。
たくわんの2切れでもあれば、更に充実する。

a0048918_9124997.jpg


西宮の商業ビル1階にある”おにぎり屋”さんで、
おにぎり定食」(560円也)を初めていただいた。
焼きたらこと梅をチョイス。
値段がやや高いが、おいしかったです。
[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-27 09:15 | 外食 | Comments(0)

映画「少年と自転車」


 ちょっぴり裏切られたような気持ちだ。

ベルギー映画「少年と自転車」を神戸のシネコンで観賞。
「ほっこりと心が温まるイイ話」風の雰囲気で客を呼び、実は「人生は
一筋縄ではいかない」というビターな映画だった。

父親に捨てられて施設に入った少年は、必死に父を探し求める。
そして、週末だけの里親になった女性との心の交流・・・。

a0048918_20233883.jpg


とにかく少年の心は荒んでいる。
素直になれない。
やさしくしてくれる里親のサマンサに対してさえも。

少年はやっと会えた父親に拒絶される。
町のチンピラが仲間に入れようと甘い言葉で誘う。
少年は誘惑に負け、悪事に手を染める。

彼は「愛に飢えていた」

a0048918_2024651.jpg


サマンサの”無償の愛”が胸を打つ。
しかし、私には  とても理解できない。
[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-24 20:26 | 映画 | Comments(0)

チキンカツカレー&カップ麺


 阪神梅田駅のそばにある「ミンガス」さんで、久しぶりのチキンカツカレー。
11時までに入店すると、味噌汁と温泉卵がサービスでつくらしい。

うむ、カツもご飯もルウも、もっと熱々にしてほしい・・・。

a0048918_10305626.jpg


スーパーで、「ココイチのカレーラーメン」を見つけた。
なるほど万人向きでウマイが、感動が・・・余りない。

a0048918_10312231.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-22 10:33 | 外食 | Comments(0)

チャイニーズが好き!


 昨夜の「帰ってきた!どっちの料理ショー」で見た”あんかけ焼きそば”
がとても美味そうだった。
餃子VS鶏から揚げの対決だったが、特番ということでサブメニューに
「チャーハン」と「あんかけ焼きそば」が付いた。

結果は「から揚げ三宅チーム」の勝利。やっぱりね。


先日、シネコンで映画を観る前と後に中華料理を食べた。
映画の前に、ランチとして「蓬莱のあんかけ焼きそば」を。
海老とイカがプリプリしていて、いつものおいしさだった。
(辛子をたっぷりとかけて・・)

a0048918_8143244.jpg

a0048918_8142424.jpg


そして、映画の後には「王将の肉団子の唐揚げ」とビールを。
これが意外に(?)おいしかった。
見栄えは悪いが、外がカリッとして中がふんわりジューシーだった。


a0048918_815540.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-20 08:18 | 外食 | Comments(0)

小春団治の「野崎詣り」


 この日の動楽亭はやや寂しい客の入りだった。
出演者は上方各一門から出ていて、バラエティに富んでいたのだが・・。



 桂吉の丞       七度狐
 桂佐ん吉       おごろもち盗人  
 月亭遊方       絶叫ドライブ(創作)
 笑福亭学光      試し酒
   -中入りー
 桂春雨        八五郎坊主
 桂小春団治     野崎詣り



 トップバッターは桂吉朝の最後の弟子、吉の丞君。
元気のよい声でおなじみの一席を披露した。
続く佐ん吉君もまた吉朝門下。吉の丞君の兄弟子に当たる。
彼の演目はこれもまたおなじみの「おごろもち盗人」。
モグラのように穴を掘って、入り口の錠をはずそうとするが、店主に見
つかって‥。
泣いたり、すごんだり、最後は自分の財布を盗まれて、「どろぼうー!」

遊方君はテレビで創作落語を見たことがあった。
今回は車の免許を取ったばかりの男が彼女を乗せて、危なっかしいドラ
イブをするという元気のよいネタ。
狭い舞台を飛び跳ね、汗を垂らしながらの熱演だった。

学光は鶴光の弟子である。久しぶりに彼の噺を聞いたが、堂々とした語
り口が年季を感じさせた。(ややマクラが長過ぎたが‥)



さて、後半は春團治門下の両名の登場だ。
春雨さんを見ると、どうしても漫才のクニオ・トオルを思い出す。
「トオルちゃん」に似ている。
色白のオヤマ風で、自らを”病弱の落語家”と紹介している。

演目はこれもまた毎度おなじみ「八五郎坊主」だ。
これほど噺家に人気のあるネタも珍しいくらい、動楽亭によく登場する。
一度、彼の”歌舞伎ネタ”を聴いてみたいものだ。

大トリの小春団治師匠は、お得意の創作をやるのか、それとも古典なの
か興味があったが、なんと驚きの「野崎詣り」をのせた。
「野崎詣り」は言うまでもなく春團治一門のオハコ芸だ。いよいよ彼が
一門を継承する準備に入ったのか?
春團治の芸に比べると不慣れな点が多く、改良の余地はまだまだありそ
うだが、じっくりと完成させてほしいと思う。


 最後に蛇足ながら各一門の特徴を。

  米朝 ・・・・・ 正統派、メジャー感
  八方 ・・・・・ 自由人、フリーハンド
  鶴光 ・・・・・ 漫談風、庶民派
  春團治・・・・・ 端正・風流、ややマイナー

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-17 13:40 | 落語 | Comments(0)

映画「バトルシップ」

 (注)ネタバレ注意!
a0048918_13595776.jpg



 楽しみにしていたSF新作「バトルシップ」を公開初日に観賞。
”ユニバーサル映画100周年記念作品”とかで、2億ドル以上の製作費
をかけた大作である。
内容は、ここ数年頻繁に公開されている”異星人襲来もの”だ。

出足は快調だ。
優秀な兄に比べ、劣等生の弟の恋のエピソードを紹介し、明るい映画の基
調を作る。そして、NASAが発した宇宙への発信に応じて遙か彼方の星
から巨大物体が超高速で地球に接近してくる・・。

a0048918_140593.jpg


「トランスフォーマー」と同様に、VFXの戦闘シーンは目を見張るもの
があるが、ストーリー展開はお粗末だ。
失笑シーンはいくつもあるが、感動シーンは・・(残念ながら)ない。
特撮の才能の浪費、そして製作費の浪費に思えるが、映画ビジネスは観客
を映画館に入れることが使命だ。そういう意味では成功しているのかもし
れない。


a0048918_1415361.jpg


つっこみ所満載の映画だが、気が付いた点をいくつか挙げてみたい。

1)異星人が敵。
  かつては友好的な異星人(E.T.)も描いたが、最近はことごとく
  凶暴なエイリアンばかり。疑心暗鬼の時代を象徴している。

2)日・米合同で異星人と闘う
  インデペンデンス・デーでは米国ひとりで敵を壊滅したが、今回は日
  本の海上自衛隊と共に闘う。
  軍事力に期待しているというよりも、日本の”観客”を期待か?

3)来襲する場所がハワイ真珠湾の近く。
  「奇襲」と聞くと米国人はパールハーバーを思い出す?

4)ロートル戦艦ミズーリ号と老人たちが活躍。
  インデペンデンス・デーでは軍と民間人の協力があったが、今回は老
  若の協力を描いた。団塊の世代に配慮か?

5)「自爆」がなくて、ホッ!
  最近のこの手の作品は、(アルマゲドン以降)カミカゼ突撃が常道に
  なっていた。それは、米国人が「日の丸特攻隊」や「自爆テロ」を心
  底怖れていることの裏返しだと言われている。


 いずれにしろ、エンターテイメント作品としては佳作であろう。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-14 14:14 | 映画 | Comments(0)

道頓堀の大阪ブラック


 久しぶりに道頓堀を歩いた。

a0048918_11125110.jpg

a0048918_11131450.jpg


中国からの観光客が多いようだ。
巨大な立体看板が連なっているこの通りを見て、彼らは
「食のテーマパーク」だと思っているのかも・・。

a0048918_11133810.jpg

a0048918_11135125.jpg

a0048918_111442.jpg


さて、何か食べよう。
いつも、お好み焼きでは変化がないので、ラーメン店に
入って”大阪ブラック”を注文した。
高井田系のラーメン(太麺、鶏がら醤油味)をベースに
しているようだが、布施近くの老舗で食べたときの方が
もっと素朴で良かったナ。

a0048918_11142395.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-11 11:20 | 外食 | Comments(0)

芦屋さくらまつり2012


 陽気に誘われて、芦屋川のさくらまつりを覗いてみました。
広い場所がないので、設営のムリムリ感は否めないが、相当な
人出でした。

a0048918_1827876.jpg

a0048918_18273035.jpg

a0048918_18274221.jpg

a0048918_1828198.jpg

a0048918_1828167.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-09 18:31 | 風景 | Comments(0)

「大食い女王戦」の予選会


 私が大好きなテレビ番組に「大食い大会」がある。
どうして好きなのかよく分からないが、多分大食いへの憧れ
あるのだと思う。

昨年、東日本大震災が起きる直前に、神戸で関西予選があり、
それを見に出かけた。なんともヒマなマニアだ。
大食いの常連、木下・正司の二人も出場して、「姫路おでん
で覇を競った。

a0048918_8232471.jpg

a0048918_824241.jpg


しかし、直後の大災害によってそれは放映されず、お蔵入りに
なったものと諦めていたが、昨日テレビ東京で放映された。
おお、うれしい。

さて、今夜の大食い女王決定戦が楽しみだ。

[PR]
by jimihen-2 | 2012-04-08 08:28 | テレビ | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30