ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

美女と野獣


劇団四季の「美女と野獣」を観てきた。
ディズニーのミュージカルは「ライオンキング」以来かな。

前半は平凡な進行で、ちょっと退屈したが、後半はグッと
盛り上がる。
傲慢だった自分を恥じて、ベルにやさしく接し始める王子。
それを「仲人おばさん」のようにけしかけ、見守る家来たち。

二人がダンスを踊るシーンで、例のテーマ曲が流れる。
甘~~い! 

     
a0048918_8481969.jpg


テーマは「オペラ座の怪人」と同じだ。
心の醜さに気付いていく男の物語だが、ファントムは
自らが身を引き、ディズニー版は美しい王子に変身して
ハッピーエンドだ。

「人を見た目で判断してはならない」と教えておきながら
・・・・・美男美女が踊るシーンで幕が下りる。(苦笑)
う~む、おとぎ話はいつもこうだ。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-30 08:50 | 音楽 | Comments(0)

天使と悪魔


「それでも地球は回っている」なんて、理解に苦しむことを
言われたら、中世の教会は怒るでしょう。
宗教対科学の対立。
それが、この映画の主題になっている。

ロン・ハワード監督は宗教者にこんなことを言わせる。
「科学の発展も必要だが、急がずにゆっくりとやるべきだ」
核兵器を作り出したために
人類は永遠に苦悩し続けなければならない。

学問の根本は真理を探究することだが、知りすぎてしまうと、
”神の領域”にまで足を踏み入れてしまうだろう。
子供の男・女を産み分けたり、クローン人間だって誕生する
かもしれない。

  
a0048918_18494697.jpg


そんなことを少し考えてしまったが、映画の方は荒唐無稽な
娯楽作品だった。
4人の枢機卿が誘拐され、次々に謎の死を遂げる。
そこには不思議な暗号が存在して、・・・・
その謎をトムハンクスが金田一探偵よろしく解いていく。

犬神家の家宝“斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)”になぞらえた
殺人事件を思い出した。
そして、ローマやバチカンの観光名所を案内した後は、
意表をつく「アルマゲドン」の登場。(ネタバレ?)
このサービス精神には、おどろいた。


宗教 & 科学
心 & 脳
心理 & 真理・・・・

どちらも必要ですよ、と映画は語っている。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-26 18:52 | 映画 | Comments(4)

子供たちが戻ってきた


a0048918_10483712.jpg

インフルエンザ対応が緩和されて、
子供たちが学校へ戻ってきた。
うれしい限りだ。
子供たちもうれしそうだ。

早く終結してほしい。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-25 10:51 | etc | Comments(0)

クラウド端末?


グーグルの携帯プラットフォーム「アンドロイド」を使用した
製品が日本でも発売された。
ひとつは、ドコモの「HT-03A」。
果たして使い勝手はどうなんだろう?

GPS機能とグーグルマップを連動すれば、面白い使い方が
できるような気がする。

     

来週には”au” が、アンドロイド携帯を発表するかもしれない?
ちょっと食指が動くなあ。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-21 14:09 | パソコン | Comments(0)

「りんごの実」の成長記録

家の近くに、50本ほどの”りんごの木”がある。
説明を読むと、「震災復興のシンボル」として19997年に植えられ、
ボランティアの手によって育てられているらしい。
りんごの実が実るまで、成長記録を残すことにしましょう。

■2009年4月17日 
かわいらしい花が咲いた。桜の開花よりすこし後のことだ。

 
a0048918_15393687.jpg

■5月5日
今日は、端午の節句。 りんごの実は、1センチ径ほどにふくれていた。

 
a0048918_154075.jpg

■5月18日
今日は朝から雨模様。 実(み)はどんどん成長している。 
直径2センチほどになった。

a0048918_15404277.jpg
 
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-19 15:48 | スローライフ | Comments(0)

岸和田 ぶらり散歩


a0048918_823534.jpg




岸和田市へ行ってきました。
目的は、例の「お好み焼き屋めぐり」です。









a0048918_8245261.jpg

a0048918_826293.jpg














岸和田は古い城下町です。
岸和田城を取り囲んで、城下町らしい町名が並んでいる。
路地裏を歩いていると、突然古い家並みが現れて驚いた。



a0048918_8252312.jpg

城の天守閣から町を眺めた。
のんびりとした時間がながれる。
眼下を見下ろすと、作庭家重森三玲氏が作ったユニークな石庭が見える。



a0048918_8264792.jpg
a0048918_8272037.jpg

















城内の展示室では、戦国時代の鎧兜が展示されていた。
こんな重たいものを着て、殺戮をくりかえしていたなんて、今となっては想像もできない。

古い城下町の散策はたのしいものだ。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-16 08:41 | 旅行 | Comments(2)

リズミカルな森のラクダ

a0048918_1550372.jpg


兵庫県立美術館を初めて訪れた。
ドイツの州立美術館所蔵品の特別展示が行われ
ており、「クレー」と「ピカソ」を中心にした内容だった。

クレーは生涯で、1万点の作品を描いたそうだが、
その時代ごとに画風の変遷があっておもしろい。

そして、作品の説明を読んでいると、彼はヒットラーに
「退廃芸術家」という烙印を押されて、スイスへ
亡命したとあった。
まったく、ひどい話である。
そのために、彼の作品は散逸してしまったが、
それをドイツの州立美術館が買い集めていった
のだという。
同じドイツ人としての贖罪の気持ちからだった。

a0048918_15512653.jpg


帰りにミュージアム・ショップで、「リズミカルな
森のラクダ」という作品のポスターを買い求めた。

実を言うと、私の部屋には現在「窓を通して」という
クレーのポスターが飾ってある。
その横にこの「ラクダ」を飾ろうかと考えている。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-12 15:58 | スローライフ | Comments(0)

陽気に誘われて ~海辺の休日


天気がいいので、自転車に乗って近くの浜辺へ。

砂浜では、おじさん達がアサリを採っていて、ビックリ。

家族連れは、思い思いの休日をのんびりと楽しんでいます。

子供達はフットサル、そして若者はビーチバレー、楽しそうだな!


そんな風景を、ビデオでスケッチしてみました。

   
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-10 18:56 | スローライフ | Comments(0)

いきものがかり ~エール




[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-09 17:20 | 音楽 | Comments(0)

ラーメンスープの味

久しぶりに「神座(心斎橋店)」の”おいしいラーメン”を
いただいた。   
「ああ、やっぱり旨いもんだ」
最初の数分間は、感激して夢中で食べた。

しかし、後半になると、ちょっとスープが甘すぎてしつこい
感じがしてきた。
「あれれ、おかしいな」
昨年、新宿店で感じた違和感と同じだ。

   
a0048918_833570.jpg


もう少し、甘さを抑えて、豆板醤やニンニクの風味を
増やせばどうだろう?
[PR]
by jimihen-2 | 2009-05-09 08:05 | 外食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー