ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

エスニックな 鶏唐揚げ


土曜日から胃腸の調子が悪くて、体調を崩していたが、
やっと  回復してきた。

a0048918_20121877.jpg
帰宅途中にスーパーで鶏の唐揚げを買って帰り、スイートチリ+ナンプラーのソースにつけてビールのアテにした。  実にエスニック!!


テレビではお気に入りの「ウチくる!?」をやっていた。
この番組の良さは、まったりとした時間の流れと、番組の主人公がほんとうに出てほしいと思う友人だけが出演するところ。

今夜の主役は「はるな愛」だったので、感動はないのかな?
と思っていたが、最後に母親の手紙でまたホロリ・・。
母親の(息子がニューハーフになったことへの)
驚きと戸惑いと 諦め、そして励まし、がすごく
リアルに伝わってきた。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-30 20:19 | テイクアウト | Comments(0)

ジャズと「にくてん」のお祭り


山陽電鉄「高砂」駅に降り立っても、駅前は
いつもと同様に閑散とした地方の駅前風景だった。

a0048918_7171016.jpg
ところが、商店街に足を踏み入れるとすごい人の熱気。そして、聞こえるのは軽快なジャズの音。そう、昨晩は年に一度の「たかさご万灯祭」だった。


”昭和レトロな街で灯りと音楽がひとつになるとき、きっとあの頃に帰れます・・”

このキャッチフレーズが示す通り、かつてはレトロな町並みをライトアップして楽しむイベントであったが、今はジャズと「にくてん」(一銭洋食風のお好み焼き)が主役だ。



十輪寺の境内で高砂高校ジャズバンド部の演奏が始まった。
映画「スウィングガールズ」のモデルになったことで知られる
名門バンドである。
レギュラーバンドは2年生が中心で、ジュニアバンドは1年生
だと聞いた。受験勉強をしながらこんなに素晴らしい音楽を
演奏できるなんて・・・・・。おやじは感心した。
クラブの伝統の重みを感じた。

    動画 たかさご万灯祭2008
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-28 07:23 | 音楽 | Comments(0)

「ベルトの穴」 と 「タンメン」

昨日、ベルトに新しい穴を開けた。
お腹周りがけっこう痩せて、ズボンがずり落ちたから‥。
脱メタボおやじ、と言ったところだろうか?

うれしいけれど、最近は何を食べてもすぐに腹が一杯に
なるので、   なんだかサビシイ。

  
a0048918_1958578.jpg


今日は、帰宅途中に中華料理店に立ち寄った。
気分転換をしたかった。
そして「タンメン」を注文した。
昨夜の”ケンミンSHOW”で、関西人はタンメンを知らない、
と言われて、「どうして?」と不思議に思った。
私は数十年に亘ってタンメン党だ。
こんなにシンプルで奥深いラーメンはない。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-26 20:04 | 外食 | Comments(9)

おはぎセット?

a0048918_853197.jpg
昨日はへんな天気でした。
蒸し暑くて、午後からは土砂降りに。

でも、間もなく雨も上がって・・・

久しぶりに「そじ坊」でランチをとった。
ミニかき揚げ丼とざるそばのセット。
イリコだしが効いた麺つゆが新鮮に感じられた。
そして、かき揚げ丼も実にうまい。

BGMがジャズではなく、日本の民謡に
変わっていた。この方が落ち着ける。


a0048918_864437.jpg
用事を済ませて、とある喫茶店で一服した。
注文したアイスコーヒーには、クッキーがついていた。
地方の喫茶店はサービス満点。

なにげなくテーブルを見ると、テンコモリの
焼きそばランチのメニューの後に「おはぎセット」の文字が。
おはぎ1個とコーヒーがセットになっているようだ。
うむ、これは   新しいかも・・・・。

スタバにこんなセットがあったら、面白いだろうな。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-22 08:09 | 外食 | Comments(0)

週末号泣のススメ


愛するプロ野球チームの体たらくに失望して‥、
テレビを消し、こんなものを作った。

  週末号泣のススメ(Youtube版)

  「希望の轍」なんかは、楽しい曲だけど、切ない。

  クライマックスシリーズだってあるさ。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-20 21:38 | 音楽 | Comments(0)

パコと魔法の絵本

 
a0048918_6533272.jpg

俳優のテンションが高い邦画はちょっと苦手なので、
どうかな?と心配したが、
デフォルメされた作風に段々と魅了された。

山田洋次や宮崎駿のように正攻法でひとに
感動を与える映画がもちろん好きだが、中島監督の
方法論も「あり」かな・・・・・?

途中で、涙腺のダムが決壊して、ハナも出て
グチュグチュのかおになってしまった。

    ジミヘンの映画便り
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-18 06:55 | 映画 | Comments(2)

秋山 花さん

a0048918_633385.jpg
私の単行本にイラストを描いていただいた
イラストレーターの秋山 花さん。

彼女のホームページにこの本の紹介が
載っていました。
  (NEWS の項目をクリックしてください)
有難う。

彼女のイラスト、すてきですね。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-16 06:06 | | Comments(5)

風呂上りの 至福

私は酒呑みだが、甘いものも好き。
特に「タルトケーキ」なんかには目がない。

「ゆであずき」の缶詰が残っていたので、
バニラアイスの上にのせてみた。
メチャおいしい・・・!

  
a0048918_19481383.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-14 19:49 | 自炊 | Comments(0)

行きつけの居酒屋で

久しぶりに居酒屋「さつま」へ立ち寄った。
先日、近所のスーパーでママに肩をたたかれたからだ・・・

本日のオススメは「ほんじょ貝のつぼ焼き」
ぷっくりと太った2枚貝を、出汁で煮て出してくれる。
(つぶ貝風の大きな貝に入って出てくる)
上品な出汁の味にうっとりだ。

合わせたのは麦焼酎「さつま」のお湯割り。

  
a0048918_21591829.jpg


そして、次は秋刀魚の塩焼きと冷酒を注文した。
家で秋刀魚を焼くのはちょっと控えているから。

  
a0048918_2203694.jpg


でも、これって ちょっと情けない 感じがするが・・・・。
(秋刀魚くらい家で焼くべきだ)


やっぱり、うまかった。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-11 22:18 | 外食 | Comments(2)

幸せの1ページ

とにかく、かわいらしい一篇だった。
大きな期待をせずに、サラッと見れば、「いいねえ・・」
と楽しめる映画です。
原題は「ニム(主人公の女の子)の島」。

引きこもりの女流作家が、孤島に暮らす父娘の危機を
救うため冒険に旅立つというストーリーだが、メルヘン
として見れば良い。

  
a0048918_2021369.jpg


誰でも未知の世界へ一歩踏み出すときは勇気がいる。
そして、旅立たなくては経験できないステキなことが
待っている。

私が気になったのは、孤島でもパソコンやなにやら
電化生活を楽しんでいる親子の姿だった。
これは、ちょっとどうかな・・・?
[PR]
by jimihen-2 | 2008-09-10 20:26 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー