ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:◆洋食( 38 )

「サイゼリヤ」で、たらふく食った


a0048918_9185386.jpg


 久しぶりに近所のサイゼリヤで、家族ディナー。
サラダに始まり、辛味チキン、ハンバーグなどを
やっつけ、後半戦はピザとパスタ3皿。

a0048918_91911100.jpg


さすがに腹パンだ。
ごちそうさん。


*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-12-31 09:21 | ◆洋食 | Comments(0)

カレー「サンマルコ」は、”女性”に舵を切った?


a0048918_7362647.jpg


 どうやら「サンマルコ」は、女性客狙いに方向を定めたようだ。
さんちかに新しくオープンした「カレーダイニング サンマルコ」は、
野菜やサラダを付けたメニューが多いらしい。

私はがっつりカツカレーが食べたくて、OPA地下にある「カレー
ハウス サンマルコ
」を訪ねた。

a0048918_737315.jpg


5分間ほど待って出て来た”カツカレー”にも、カラフルなパプリ
カなどが飾られて、もはやおっさんが入店しづらい雰囲気。

a0048918_7374468.jpg


周りを見ると、女性客が「季節の野菜カレー」を食べていた。


カツカレー   860円



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-12-25 07:41 | ◆洋食 | Comments(0)

「十壱亭」のトンカツカレー @大阪駅前第一ビル


a0048918_82231.jpg


 大阪甘辛カレーの人気店「白銀亭」を再訪したいが、
地下鉄に乗るのはシンドイな。
そこで、駅前ビル地階にある「十壱亭」を訪ねた。

a0048918_811194.jpg


カウンターだけの小さな店。
真面目そうなご夫婦が迎え入れてくれる。
私は迷わず「トンカツカレー」をコールしたが、他の
サラリーマン諸氏は、煮込みビーフカレーを食べて
いるようだ。

a0048918_814551.jpg


しばらくして到着。ビジュアルがキレイだ。
白銀亭のようなカレーを想像していたが、味はかなり
違う。甘さよりも辛さが勝ち、且つ独特のスパイス感
がある。


a0048918_80235.jpg


細かくカットしたトンカツが、食べやすかった。
ごちそうさまでした。


トンカツカレー   750円



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-12-15 08:05 | ◆洋食 | Comments(0)

名店の予感! 阪神岩屋「洋食SAEKI」


a0048918_744982.jpg


兵庫県立美術館で開催中の「ポンペイの壁画展」を観る前に、
この店でランチです。
店名は、「洋食 SAEKI」。

店に入ると、揚げ油とデミソースの芳香が鼻をくすぐる。
カウンターに座り、人気の”ミックスフライランチ”を注文。
店内は清潔で、BGMはオシャレなJAZZがかかっている。

a0048918_7445367.jpg


ほどなく配膳されたプレートには有頭海老・チキン・ミンチの
カツとクリームコロッケ
、マカロニサラダなどが押し合いへし
合いしていて、テンションが上がる。

a0048918_745525.jpg


おおっ、ウマイ。油が良質で、ソースが美味い。フライ>ライ
ス>キャベツの繰り返しを何度も行う。
ただ、海老の頭を食べるのか残すのか迷った末、半分かじり、
半分残した。(苦笑)
ごちそうさまでした。

a0048918_7462963.jpg



ミックスフライランチ    1,000円



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-11-28 07:50 | ◆洋食 | Comments(2)

三宮 「洋食HAYASHI」のAランチ


 この時期になると、花屋のシクラメンが気になる。
例年なら大きな花弁の鉢植えを買うのだが、
今回は小さな花がキレイなガーデンシクラメンにした。
色のグラデーションもかわいらしい。

a0048918_740296.jpg


映画を観た後、三宮の地下街で店を探していると、
以前から気になっている洋食店があった。
店名は「洋食 HAYASHI(ハヤシ)」さん。

カウンターに座り、ハンバーグと魚フライが
セットになったAランチをお願いする。
滅多にハンバーグを食べないが、店の実力
が分かるのではないだろうか?

a0048918_7414210.jpg


狭いオープンキッチンで若いシェフが一人で
調理している。
ナイフとフォークを使い、ハンバーグをいただく。
ソフトで、なかなか旨いじゃないか。
魚フライもウマイ。
意外な穴場を見つけたかもしれない。
ごちそうさま。

Aランチ   750円



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-11-24 07:44 | ◆洋食 | Comments(0)

青木「洋食 赤ちゃん」のカツランチ


 本当に久しぶりに訪れた。
神戸・青木(おおぎ)にある「赤ちゃん」。

色々と食べてみたが、この店ではカツランチが一番だ。
カツランチ」は、ビフカツとミニハンバーグにたっぷりの
デミソースがかかり、付け合わせのサラダもたっぷり。

a0048918_62767.jpg


ビフカツの肉は超薄いが、塩・胡椒の加減が絶妙で、
サクサク衣が旨い。
そして、ミニサイズのハンバーグがお得感を出す。
味も好みだ。
ごちそうさまでした。


カツランチ   1,000円



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-10-31 06:29 | ◆洋食 | Comments(0)

神戸・高架下の「いずみカリー」で、トンカツカリー


a0048918_640360.jpg


 大阪のカレー専門店が、神戸の高架下で営業。
いずみカリー 神戸元町店
以前、ミント神戸の地階にオープンしたと思ったら、
訪問する前に店がなくなっていた。

大好物のかつカレーを注文。
最近は、インド風のスパイシーなカレーばかり
食べているので、いわゆる欧風カレーは久しぶり。

a0048918_6404450.jpg


なるほど、粘度があり、塩も効いていてオーソド
ックスなカレー。おいしい。
カツもそれなりに良い。量も適切。
でも、インデアンカレーのような中毒性は・・ない。

a0048918_6411035.jpg



トンカツカリー   950円


映画を観た後、ビールが欲しくなってサンプラザの
」さんへ。イカげそ天は平凡だった。

a0048918_6413046.jpg



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-10-06 06:45 | ◆洋食 | Comments(0)

「グリル欧風軒」のボルガライス @大阪駅前ビル


a0048918_626551.jpg


 以前から気になっていた「ボルガライス」を求めて、駅前第4
ビルまでやって来た。
店名は「グリル欧風軒」。やや狭いが、キレイな洋食店である。

「ボルガライス」は、限りなく「大阪トルコライス」に近い。
チキンライスを巻き込んだオムライスにトンカツが乗っかり、
デミグラスソースが掛かった一品。
「大阪トルコライス」の場合、カツを玉子で閉じる。そして、
ベースがドライカレーのことがある。


a0048918_6283489.jpg


最初にミニサラダが運ばれ、待つことしばし、待望のボルガ
ライスが登場。すごいボリュームだ。

a0048918_6285413.jpg


a0048918_6291911.jpg


何故、この店は北陸・福井県で使われる「ボルガライス」を
名乗ったのか? 
それは不明であるが、駅前第2ビルにある「グリル北斗星」
の人気メニュー「トルコライス」に対抗したのではないだろう
か・・?


ボルガライス     880円
 (サラダ、みそ汁付)


*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-09-19 06:33 | ◆洋食 | Comments(0)

「とんかつ太郎」のとんかつ定食 @神戸・元町


a0048918_631979.jpg


 こんなに暑い日には、大きなとんかつとご飯を
ワシワシと食らうのだ。

a0048918_6313981.jpg


とんかつは思ったほど大きくないが、キャベツの山
が巨大にそびえ立つ

ご飯の量も半端なく多いし、みそ汁もたっぷりだ。

a0048918_6315461.jpg


ごちそうさまでした。
お腹がはち切れそうです。


とんかつ定食   900円



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-07-07 06:33 | ◆洋食 | Comments(0)

渡邊カリーの「スパイスとんかつカリー」


a0048918_624786.jpg


 カレーが好き、”とんかつ”も大好物だから、「かつカレー」を見ると、
テンションが上がる。
スパイスカレーにとんかつを乗せたらどうなるか?
そんなハイブリッドなカレーを求めて、大阪・桜橋の雑居ビルへやって
来た。店名は、「渡邊カリー」さん。

a0048918_631912.jpg


ビルの3Fにある店舗は、バーを改装したようなイイ雰囲気だ。
若い店主(渡邊さん?)のにこやかな接客も気持ちが良い。

a0048918_634192.jpg


最初にラッシーとミニサラダが出されたが、カツを揚げて余熱を通す
のに10分間ほどかかった。

a0048918_64145.jpg


さて、実食です。
スープ状のほうれん草カレーは、スパイス感と辛さが爽快で、好きな
タイプだ
。大きくて分厚いカツは、塩味を抑制したヘルシーな印象。
たっぷり乗ったパクチーと、ターメリックライスに添えられた野菜の
アチャールが適度なアクセントになる。

a0048918_643666.jpg


ごちそうさまでした。
隣りの客が食べていたチキンカリーがとても美味しそうだったので、
次回はアレにしよう・・。


a0048918_645879.jpg



スパイスとんかつカリー   1,150円
(辛さ=辛口、ご飯=中盛り)



*
[PR]
by jimihen-2 | 2016-07-04 06:08 | ◆洋食 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30