ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

レッドクリフ PART2

a0048918_8352964.jpg


いやあ、実に面白かった。
「レッドクリフⅡ」である。
上映時間がやや長すぎる点を除けば、大満足の映画だった。

昨年、第1部を見たときは、続編を見たものかどうか迷った。
だが、続編が「本編」であり、前作は「序章」でしかなかった。

どうしてこんなにも手に汗握り、興奮したのだろう?
それを考えてみた。

1.男のロマン
  合戦に勝利するには武力だけではない。
  知力と知略が必要だということ。そして、政治とは同盟と合従連衡である。
2.女の愛
  男まさりの女性の活躍、そして夫の勝利のためにわが身を犠牲にする献身。
  兵士は誰もが国に待つ家族を思うが、闘いに勝たねば国は存在しない。
3.スケールの大きさ
  日本が弥生式土器を使っている時代に、このような文明社会を現出していた
  中国に対する敬意。
  そして、三国志のスケール感を損なうことなく再現したジョン・ウー監督の力量。

144分という長い上映時間を経て、私は心地よい疲労を味わった。
娯楽大作のジャンルでこんなにも満足したのは久しぶりだ。

その後、サンチカの酒房に入り、ひとりクールダウンした。
[PR]
by jimihen-2 | 2009-04-15 08:44 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31