ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

闇の騎士

The Dark Knight 「ダークナイト」を観た。
米国では記録的な大ヒットになっていると聞く。

バットマンと狂人ジョーカーとの対決がすさまじかった。
犯罪都市ゴッサムシティはまるで現代のニューヨークそのものだ。

銀行強盗、殺人、暴行、破壊・・ そして金に群がる人間たち。
「病んでいる」

ジョーカーはマフィアを脅してバットマン抹殺を企む。
「悪」そのものを楽しむ。

やがて誰が正義で、誰が悪かわからなくなる。
誰も信じられない時代。
意味なく人が死んでゆく。

ジョーカーは正義の検事=「光の騎士」を悪に染めようとする。
正義の人間なんていない。そううそぶいているようだ。
「狂っている」

  
a0048918_19193323.jpg


バットマンは、ジョーカーを殺さない。殺せない。
ためらう。躊躇するのだ。
どうしてか?
力で「正義」を守ることはできないのか?

長い映画だ。150分。
騒々しくて、残酷で、救いようのない映画だ。
しかし、観る者に問いかけてくる。
「正義って何だ?」
清いこころを持った人びとの理想郷なんてあるのか?
「誰の心にも悪が巣食うのか?」

911以降、誰が敵なのか見えなくなった。
そして、世界の警察は先が見えない戦争をしかける。

そんな米国民のアセリとイラダチが映画の大ヒットに
つながったのだろうか?
[PR]
by jimihen-2 | 2008-08-10 19:23 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30