ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

子供にしか見えないものがある

崖の上のポニョ」を見て、ちょっぴり失望して、
失望している自分にちょっぴり失望している。

昨年の3月、テレビで宮崎監督が新作に
挑んでいるというドキュメントを見た。
壮絶な生みの苦しみを感じた。
それから、1年以上を経て今日鑑賞することが出来た。

観客の評価は賛否両論だ。
でも、そんなの関係ない。
創造は苦しく、批評は容易い。

監督は最初のコンセプトをこう語った。
「ポニョはかわいいね
宗介はえらいね
子供たちがそう感じれば良い」と。

     
a0048918_14282555.jpg



わたし達はジブリに期待しすぎるのだと思う。
「トトロ」のような作品が見たい人は
ずっとトトロを見ていれば良いのだし、
「千と千尋」が好きな人だってそうだ。
監督はずっとずっと前を歩いている。

2年間の創作時間は想像を超える苦難だったろう。
その結果としての作品を世に問うシアワセと
少しの不安。
軽々しく批評をすることはできない。
この映画は子供にこそ見てもらいたい、
監督はそう考えている。
子供にしか見えないものを大人が見ようとしても、
ムズカシイのかもしれない。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-07-20 14:34 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31