ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

早くも、今年ナンバーワン!

良い映画は見る前から 感じさせる。 
それとなく匂い立つ!
この映画も、予感させた。 「アメリカン・ギャングスター
ギャングのスターかと誤解したが、
gangster ギャングの一員という意味だった。

麻薬王デンゼル・ワシントンと正義派デカのラッセル・クロウの
対決は実に興味深いものだった。
麻薬の売買によって巨万の富を得た男が、腐敗した警察組織に
反旗を翻す男に聞く。 「一体 なにが正常なんだ?」

a0048918_1920623.jpg


「ゴッドファーザー」を除けばギャング映画の3部作が完成した。
爽快さでは「アンタッチャブル」
正義と純愛を描いた「LAコンフィデンシャル」
そして人間というものを深く考えさせる「アメリカン・ギャングスター」
今夜は眠れない。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-02-09 19:22 | 映画 | Comments(2)
Commented by うみ at 2008-02-10 18:05 x
デンゼル・ワシントンが麻薬王って、意外ですね。
ラッセル・クロウとの絡みがどんなものか、かなり興味深い映画です。
ジミヘンさんのナンバー1ですか!レンタルできたら見ようと思っています。
Commented by ジミヘン at 2008-02-10 22:09 x
ちょっと冗長な映画ですが、最後の最後で涙腺が
やられました。
私は何があっても愚直な正義を貫くラッセル・クロウが良い。

映画館で見てほしいですね。
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー