ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

かったるい映画

a0048918_14504453.jpg


永作博美主演の映画「人のセックスを笑うな」を見た。
かったるい映画だった。
間延びした長廻しのシーンの連続。
遠景のFIXカメラワークばかりでは主人公たちの表情が読み取れない。

昨年、山崎ナオコーラの原作を読んだ。
特に感慨はなかった。
年令の離れた女教師と若者の不倫をイヤミなく描写していた。
短編小説を映画化するのは難しい。
市川準監督が村上春樹の短編を映像化した「トニー滝谷」は90分で突然終わった。
行間をムリに埋める必要はない。
ところが、近作は冗長な映像で行間を間延びさせた。137分間。

学生が自主制作した8ミリ映画のよう。
キャスティングは悪くないのに・・・。モッタイナイ。
結局、おもしろいのは”題名”だけだった。
[PR]
by jimihen-2 | 2008-02-03 14:53 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31