ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

幸せの合言葉 「ウィスキー」

レンタルビデオを借りてきた。
ウルグアイ映画「ウィスキー」という風変わりな映画。
ウイスキーというのは、我々が写真に納まるときにやる
「はい、チーズ!」のことだ。いわゆる作り笑い。

ウルグアイで小さな靴下工場を経営する中年男、ハコボ。
亡くなった母親の墓をやっと建てることになり、ブラジルに
いる弟を呼ぶ。
そして、なにやら一計を案じる。会社で働く中年女、マルタ
に弟の前でだけ「妻役」を依頼した。

弟の前で夫婦を偽装する。ここにこそこの映画の不思議感
がある。そして、寡黙な兄と社交家であり、成功している弟
の対比。まじめなだけが取り柄のマルタの変身ぶり。
不思議な映画はどんどんと可笑しみを増してゆく。

  
a0048918_1954080.jpg


誰かが、「ウルグアイ発の成人映画」と表現していたが
まさにそう言える。別にきわどい描写がある訳ではない。
愛の表現なんて何もない。
しかし、大人の映画なのだ。丁度、北欧の寡黙な映画を
見ているような雰囲気だ。まったく浮わついたところがない。
気負いがない。

最後の5分間はとても良い。弟が帰国し、ハコボはマルタ
に礼を言う。タクシーを呼ぼう、いえ私はバスで帰るから・・・
そしてタクシーの中で、物思いにふけるマルタ。
地球の裏側にこんなにもチャーミングな映画を作る人たちが
いるなんて、驚きだ。
この映画を私は「ウルグアイのさびしんぼう」と呼ぼう。
[PR]
by jimihen-2 | 2007-06-03 19:05 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30