ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

君の靴のサイズはいくつかね?

a0048918_20171991.jpg


博士は毎朝、家政婦に訊ねる。「君の靴のサイズはいくつかね?」
家政婦は答える。「はい、24です。」
すると博士はこう言う。「潔い数字だ。4の階乗だ。」

小川洋子さんの小説「博士の愛した数式」が映画化された。
記憶が80分しか続かない老数学者と家政婦とその息子の心の交流を描いている。
私は早速、見に出かけた。

好きなシーンがある。
「あなたが料理をしているのを見るのがすきなんだ。」
博士は家政婦が料理を作るのを飽きずに見ている。
これは愛の告白以外のなにものでもない。

永遠の真実は目には見えないんだよ
ひたすら数字の美しさと不可思議を考えている老人が発した言葉。
子供を天使のように扱う老人と、
老人を悲しませまいとする親子のやさしさが胸をしめつける。
[PR]
by jimihen-2 | 2006-01-31 20:21 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31