ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

歓びを歌にのせて


a0048918_17184821.jpg
週末は両親の介護で、疲れてしまった。
我が親のこととは言え、動けなくなった二人の世話をするのは大変だ。

今日は心がホットになる映画でも見ることにしよう。
「博士の愛した数式」とどちらを先に見るか迷った末、スウェーデン映画「歓びを歌にのせて」を見ることにした。
開場まで時間があったので、コーヒーショップに入る。
ブランチ代わりに頼んだカルツォーネがとても良かった。
皮のもちもち感とトロリ溶けるチーズが実にリッチだ。朝からこんな贅沢をしていいんだろうか?


さて、映画である。高名な指揮者が身体を壊して、ひとり生まれ故郷に帰ってくる。
もう音楽はやるまいと誓ったはずだが、地元の聖歌隊の指導を頼まれて・・・
音楽で村人の心を開いてゆくという、よくある感動ストーリーだが、
ヨーロッパ映画らしく?一筋縄では行かない。
夫の暴力に悩む妻、指揮者をこころよく思わない牧師の偽善を暴く老妻、ボーイフレンドに裏切られ続けている女店員など、皆こころに暗い影を持っている。
主人公の元指揮者も、この村でいじめられっ子だった辛い過去がある。

人生なんてこんなものだ。楽しいことよりも苦しくてつらいことの方が多い。
だから、皆で歌を歌い、語り合い、一緒に笑うんだ。
人物描写が散漫で、整理されないままダラダラと続く映画ではあるが、2時間余の間 私はずっと人生の不可解さを考え続けていた。

a0048918_17193291.jpg

[PR]
by jimihen-2 | 2006-01-22 17:25 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31