ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

映画「猿の惑星:創世記」



 なぜ人類が滅び、
 猿たちが地球を支配したのか?

 その謎がすべてここにある。
 

 
a0048918_9302432.jpg


この映画は「猿の惑星 エピソード1」である。
すべての始まりを描いている。

知性をもったチンパンジーが生まれ、やがて抑圧された鎖
を解き、反旗を翻す。
それは堂々と渡り合う「戦争」ではなく、弱者たちが結束
した「農民一揆」のようである。

わくわくする物語ではあるが、リーダー格の猿(シーザー)
の表情が冴えない。
憎しみばかりで、愛らしさや哀しみが伝わってこない。
よって、なかなか感情移入ができなかった。
もう少し、育ててくれた青年との”愛情表現”があっても
よかったのではないか‥。(E.T.のように)


見ごたえがあったのはVFXテクノロジーの完成度の高さ
だった。
たくさんの猿たちを違和感なく動かす。
特殊メイクで観客を驚かせた1作目を思うと、隔日の感がある。

 
a0048918_9295846.jpg


そして、映画を観終わった後、ゾクッとする”うすら寒さ”を
感じた。
人類はたゆまぬ努力によって知性を得、DNAのゲノム配列を
解析するまでになった。
しかし、その知性は、一歩間違えると神をも恐れぬ傍若無人な
行動に代るかもしれない。

そんな警告を、この映画は発している。

[PR]
by jimihen-2 | 2011-11-04 09:32 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30