ジミヘンのおいしいもの探し

jimihen2.exblog.jp ブログトップ

映画「コクリコ坂から」


 映画を観る前に期待と不安が交錯した。
もちろん、期待は”ジブリ作品”であること、そして不安は
「ゲド戦記」の吾朗監督作品であること。

a0048918_933846.jpg



結論から言えば不安が的中か。

ストーリーに奥行きがない。
若者の”解放と自立”、そして淡い恋心を描いているが、
結局は「出生の秘密」が核心の少女マンガだ。

映画は尻切れトンボのように終わった。
それでも、日本人が失くしてしまった美風とも言うべき
古い生活文化を意識して、見せていた。

「おもひでぽろぽろ」や「耳をすませば」のような繊細さと
切なさがあれば良かったのだが‥。
[PR]
by jimihen-2 | 2011-07-21 09:35 | 映画 | Comments(0)
line

おいしいものはどこにある? 


by jimihen-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31